La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年11月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

上賀茂神社@京都

201205kamigamo01
上賀茂神社

ここは京都でも貴船と並び好きな神社のひとつです。

ガイドブックには下鴨神社の方が大きく取り上げれていますが
上賀茂神社も世界遺産ですし、せっかくなので時間のある方は、
上賀茂と下鴨の両方を訪れると両者の関係も分かって
オモシロイと思いますよ。


201205kamigamo02
立砂と細殿

上賀茂神社の中で、私はここが一番好きです。
気がすごくすっきりしてて、気持ちがいいんですよ~。


201205kamigamo03
本殿の入口にある楼門


201205kamigamo04
新宮神社

上賀茂神社にある摂社新宮神社は、これまで通常公開されていませんでしたが
訪れた日は特別参拝(公開)されていて幸運にも訪れることができました。
2012年2月~辰年にちなんで限定公開されているようです。

祀られているのは、高龗神(タカオカミノカミ)。
こちらの社の両扉には龍神が描かれています。

ここは層と層の間というか、なんというか...竜宮城のような雰囲気です。

参拝後に写真を撮っていると、風もないのに脇にある絵馬が
歓迎するかのようにカラカラカラ...と音を立てて鳴り出しました。
おや、龍がやってきた?と思っていると、社の奥からこちらに向かって
すーっと気持ちの良い風が流れてきました。

龍のお出迎えも感じられ、なんか得した気分。
とくに貴船神社の後だったので、向こうも近寄ってきたのかもしれません。

ちなみに、新宮神社は夏までの期間限定公開だそうです。



| 近畿地方 | 21:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

貴船神社@京都

201205kifune01

新緑薫る5月。
いつもは車ですが、この日はバスで出町柳駅前まで行き、
叡山電車を乗り継いで、最後はてくてくと歩いて貴船神社へ。
叡山電車貴船口駅から神社の入口まで景色を眺めつつ徒歩25分くらいです。
車だとあっという間ですが、歩くと結構あるのよねぇと実感しました。


201205kifune02

ここは都会の喧騒から離れていることもあり、気はいいし、心和む場所。
そして...なんとこの日は、偶然にも初辰の日でした。
龍の住む場所だけに、深いご縁を感じます。


201205kifune03

貴船神社本宮


201205kifune04

御神水と水占齋庭(みずうらゆにわ)


201205kifune05

朱塗りの灯篭が情景にマッチしてとても綺麗。

本当に久しぶりに訪れたのですが、
嬉しいことに10年前とあまり変わりがなく落ち着きます。
変わって欲しいものとそのままの良さを残したいものってあると思うんですが
ここは私にとって後者なんですよね。だから、そう感じたんだと思います。

ちなみにその前日は満月でしたから、
初辰にプラスしてパワーに満ちあふれていました。
エネルギーチャージするのに十分すぎるほど。

もうなんていうか、居るだけで癒される。
そんなひとときでした。

今宵の満月はそのエネルギーとともにあらんことを。



| 近畿地方 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

陰陽の滝@熊野

陰陽の滝は、たまたま地図を見ていて呼ばれたところ。
車道から脇道におり、しばらくいくと道幅は狭くなり、ついには林道になる。
......誰ともすれ違わない。
はたしてこの道で合っているのか、そんな不安がよぎる。


Kumano_fall01


道は前日の大雨でぬかるんでいて危うい。
それに対して、木々の間から漏れる木漏れ日は優しい。
私たちしか誰もいないハズの空間から、時折話し声が聞こえること以外は
特に変わったことはない。

「なんかさぁ、さっきから笑い声とか話し声が聞こえるんだけど...?」
とパートナーが不思議そうに聞いてきた。

それを今聞くか。と思ったもののやっぱり不思議に思ったときに人は聞くよなぁ
ということでその問いに答える。

「うん、聞こえるよ。精霊とか森の住人、昔の人がいる。
ここを通る人が珍しいみたいで見に来てるよ」

30分くらい歩いただろか。滝のせせらぎが聞こえてきた。
そうして見つけた立て札。


Kumano_fall02


やっと着いたと流行る胸を押さえて、矢印の方へ目をやる。

・・・・・・。

そこには、とてもこぢんまりとした陰陽の滝が。


Kumano_fall03


那智の滝を見た後だったので、「これ滝?」と判定が微妙でしたが...。
とても気持ちのいい気が流れる場所でした。



| 近畿地方 | 22:49 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

那智の滝@熊野

滝好きなレイチェル。滝へ涼みに行きたくてうずうずしております。
その気分だけでもということで、こちらは去年訪れた那智の滝です。


kumano_nachi01

この日は前日の大雨で滝がいつもより水量が増していて迫力がありました。
水の姿が白龍そのものですねぇ~。


見晴台の近くに那智御滝水というのがあります。
飲むと寿命が延びるとか...。

kumano_nachi02

kumano_nachi03



| 近畿地方 | 19:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

晴明神社@京都

京都に来ると必ずといっていいほど訪れるのが晴明神社。
ご存知の方も多いと思いますが、平安時代の陰陽師「安倍晴明公」をお祀りする神社として有名ですね。
堀川通りから少し奥まったところに静かに坐しています。


201009seimei001


初めて訪れたのは今から15年くらい前。
外国人の友達と飛行機に乗って上京し、その帰り道に京都へ。
京都散策はレイチェルに任されていたので、有名どころを盛り込みつつ、私の好みも入れたマニアックなルートでした。
あの頃は、今ほど陰陽師ブームでもなかったし、ここはあまり知られていませんでした。ホント素通りする人もいるくらい、目立たなかったんですよ。

それから考えるとずいぶん変わったと思います。
陰陽師ブームのおかげでしょうか?


201009seimei02


その晴明神社へ今年で3年連続、晴明祭のある日(9月)に参拝しました。
堀川通と参道に屋台も出ていて、賑やかです。


201009seimei03


「気」が綺麗でしょう?
参拝は人の少ない朝がオススメ。

初めて訪れたときの感動は今も覚えています。
今回こうして節目に訪れることができたのも何かのご縁。
これからも成長をあたたかく見守っていて欲しいと思います。


晴明神社の行き方
京都駅からは、市バス9番に乗り「一条戻り橋」で下車。
堀川通を今出川通へ向かってのぼるとすぐ左手に鳥居が見えてきます。
徒歩に自信のある方は、駅から歩いても行けますよ。




スピリチュアルリーディング&ヒーリングをしています。
レイチェルのセッション詳細&お申し込みはコチラ←から


| 近畿地方 | 15:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |