La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

☆ Happy Halloween ☆

先日受けた素敵なキネシのセッションで、私を護っている水の精霊に出会い、「レイチェルは自分のことを知っていて、覚えているし、思い出せる」と言われました。

探求心旺盛なレイチェルは「う~ん、そうなん?」と気になって、セルフヒプノで潜ったり、自分の過去世を霊視したり、水の精霊とコンタクトを取って色々調べていたところ、気がつけばハロウィーンになっていました。
ずいぶん、ブログご無沙汰していましたネ


時はハロウィーンってことで、妖精ネタをひとつ。

ここ最近、髪を一房ピョンとひっぱられる感覚がありまして・・・何やろか?と思っていたレイチェルです。

うちの子たち(眷属やパワーアニマル)のイタズラか・・・?と気になっていたので、Masamichiさんのお茶会にて聞いてみました。

すると、「そういう類は小さいおじさんや妖精のイタズラが主ですね」と言われ、あぁ最近ウチに植物増えたからその妖精かなぁと思っていたのですが、帰りの電車で「あっ」と気づいたのです。

実は今月の初めくらいに可愛いガジュマルの木を購入したんですが、いつお水をあげていいのかサッパリ分からなかったので、ガジュマルに「水が欲しくなったら私に分かるようにアピールしてね、よろしく」とお願いしていました。

そして毎日、鉢とにらめっこしつつ、お水をやりすぎてはいけないからと様子を伺っていたレイチェルです。

ちょうど先週末ぐらいから髪を引っ張られ始め、「何や?何や?」と思っていましたが気にすることなく時は過ぎ、つい我慢の限界に達してガジュマルにお水をあげたのが今週の水曜日あたり。

ピッタリと髪を引っ張られるのがやんだことに、今、気づきました。(爆)

もしかして、アレは水くれのサインだったかも・・・。(笑)

もっと別の方法でくると思っていたために、それは思いつきませんでした。たとえば、水をあげるイメージが脳裏に浮かぶとか、ズバリ「水くれ」とメッセージがくるとか、ね。

そうか、見えない相手によってコンタクト方法は違うので、全ての感覚をオープンにしていないと受け取れないのよね~としみじみ思いました。

次、髪を引っ張られたら、「水やり」を意識してみようかな。

ただ、妖精は気まぐれでイタズラ好きですから、いつも同じ方法でコンタクトしてくるとは限らないので何とも言えませんが。
嬉しい(楽しい)ことに、妖精や精霊とのご縁が多くなりつつあるこの頃です

そのうち、家の掃除してくれたり、ご飯作ってくれたりしないかな・・・なんてね。o(^-^)o




スピリチュアルリーディング&ヒーリングをしています。
レイチェルのセッション詳細&お申し込みはコチラ←から



| スピリチュアル | 16:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パンプキンポット

プロ・サイキスト(超能力者)であるハマサイさんの小さなセミナーに行ってきました。

みなさん、こんにちは!と挨拶するのが早いか、おもむろにスプーンを取り出し、スプーン曲げ披露

・・・なんてことはありません。(冗談です)

今回の内容はハマサイさんが数々のセッションを通して、発見された"パンプキンポット"についてのお話でした。ご本人に了承をいただいたので、少し紹介したいと思います。

人の中にはパンプキンポットのような形をしたものがあり、その上部や下部に色とりどりのフラッグが立っています。その色や大きさには意味があり、今まで経験したことや性格などが表れているということでした。フラッグには文字が書かれていたり、絵が描かれていたり、動画が再生されたりと人それぞれです。

なかでも、上部中心に立っているフラッグは人生のテーマを、下部中心に立っているフラッグは魂のテーマを表しています。二つのフラッグのテーマが一致しているとバランスがとれている状態です。そうでない場合は上と下のバランスが取れず苦しんでいることもあるのだそうです。

たとえば、上部中心のフラッグが黄色で、下部中心のフラッグがブルーの方は、人生のテーマが「努力して達成していくこと」、魂のテーマは「ワビ、サビを求めること」だそうです。

いわば、「困難を乗り越えた後に切なさを感じる」タイプ。

このタイプは「達成感後の切なさ」を集めることが魂のテーマになっているため、生きている限り「ワビ、サビを求める」のだそうです。だから、そういうタイプの人は、成功していても実は苦しんでいたりするということでした。

たとえば、上も下もブルーの「ワビ、サビ」系の場合は、人生のテーマも魂のテーマも一致しているため、苦しくてもバランスがとれているのです。

でもフラッグの色は、人生の中で変わることもあるので、それがずっと続くワケでもなさそうです。p(*^-^*)q

実際、サンプルリーディングで私のフラッグの色を教えてもらったときに、「えぇっ!」と驚きました。昔の私からは想像できない内容だったので・・・絶対、色が変わってる(笑)と確信しました。

まぁ、「こういうフラッグは初めてみた」と言われたときはドキドキでしたが・・・。

レイチェル、何色だったのかって?
それはヒミツです。


そして、どうやったらそのパンプキンポットが視えるようになったのかということも経験を交えてお話しして下さいました。

それを聞いて、こういう感じ?と実践してみたりして、色々勉強になりました。
まだフラッグに書いてある文字や絵までは分かりませんが、パンプキンポットにフラッグが立っていて色がついているというのは視えました。なんかとても意外な感じでした。


次回は「アカシックについて」と予告されていたのでハマサイさんのHPをこまめにチェックしていたんですが、気がついたときには満席になっていました

またご縁があったら参加したいです。




スピリチュアルリーディング&ヒーリングをしています。
レイチェルのセッション詳細&お申し込みはコチラ←から


| お茶会 | 15:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旬のもの

秋と言えば、栗やキノコ類が旬ですね。

そんななか最近、やけに高尾山が目につきます。
雑誌で、たまたま開いたページに高尾山の紹介ページがあったり、電車の中釣り広告でみたり、街灯のTVCMで見たり。
このことが、何が言いたいかは十分承知してます。

そうだ!高尾山へ行こう by 天狗どん

とのことなんですが。

お仲間と行ってくればいいやん。

と遠い目で眺めてみてるレイチェルです。(笑)

わたくし、高尾山にはまだ行ったことはありません。すがすがしくて、いい所だそうですねぇ

「紅葉も綺麗だし、行けば分かるから」と天狗どんのアピールが続いております。

まぁ、純粋に風景を楽しみに行くのはいいかな
どうも我が家では高尾山が旬のようです。

肌寒くなりましたので、風邪など召されませぬようお気をつけ下さい。




スピリチュアルリーディング&ヒーリングをしています。
レイチェルのセッション詳細&お申し込みはコチラ←から


| スピリチュアル | 23:16 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不思議な光景

今日エレベーターに乗った時に、することなくてなんとなく人数を数えたところ8人居ました。スペースに余裕があるので、隣の人が気になるってことはありません。そして、降りる時にもう一度数えたら・・・7人でした。直通だったので、誰も降りることは不可能でした。

えーと、私、誰を数えていたんでしょうか


そんなことがありまして、夕方都内へ行くのに電車に乗った時のことです。乗り換え駅から始発電車だったんですが、始発で入ってきたガラガラの車内に大学生くらいの女性が一人座ってました。
青い服を着た茶髪の女性で、ケータイをガチャガチャいじってました。メールしてたのかな?

ん、待てよ。(←

たしか始発って言ったよな?
私の聞き違いかな?
なんで一人だけ先に乗っているのか?
どっかに隠れてたのか?(←アリエナイ)
変なの?(←確かに)

もしかして・・・と思いましたが、日常茶飯事なのでまぁそこは深く考えないレイチェルです。(笑)とりあえず目の前の車両に乗り込みました。


で、電車を降りてから車掌さんに一応確認してみました。

「あの電車、○○駅が始発ですよね?」

「はい、そうです」

うん、そうか。そうするとかなりの確率で仮説が正しいことになる。と思いつつも念のため家に帰って時刻表を確認してみました。

外れていてくれという私の期待も空しく、それは始発電車でした。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ってことは、あの人はやっぱり亡くなった方だったのね。
にしても、色や見え方が生きている人と遜色なかったので、目を疑ったのでした。
ご本人、亡くなったことを全く気がついていないみたい。


最近、こういうケース(生きているヒトと亡くなったヒトの区別がつかないような状況)に遭遇するようになりました。今までは、透け感があったり一部分だったりして見分けがつきやすかったのになぁ。


昼間は影で判別できるけど、夜は?
確かに、じっくり見れば生きている人から感じるはずの波長を感じないとか違いはあると思いますが、通りすがりの人をじっくり見たりしないもんっ


これはなんの修行じゃ~(心の叫び

「なんか変なオプションつけてない?」
とガイドたちに聞いてみたら

「そのうち慣れるから」
って言われたけど

別に慣れたくありません私・・・。

ちなみに、スイッチをOFFにしていてこの状態です。
だから、たぶん無意識で感知してるんでしょう。

まぁ、気にしないのが一番です。




スピリチュアルリーディング&ヒーリングをしています。
レイチェルのセッション詳細&お申し込みはコチラ←から



| スピリチュアル | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会社にまつわるエトセトラ⑤

会社で仕事をしていると、遠くから「おはようございます」と言う声が聞こえてきました。
誰か出社したんだなと思い挨拶するため、振り向いた私が視たものは


背景にどんよりした暗雲オーラが立ちこめたAさんでした。
まるでマンガのワンシーンそのまま。

うわぁっ・・・オーラがと内心絶句したのち「おはようございます」というつもりだったレイチェルの口から発せられた言葉は・・・


「おはヨーグルト


なんで、そんなこと_| ̄|○ il||li

えぇっ?自分でもビックリです。


有り難いことに、誰にもつっこまれませんでしたが。


その後、少し話すことがあり暗雲オーラの原因は分かりました。みなさま、あまり自分自身をいじめすぎないようにしましょうね。


そう言えば、マンガ『陰陽師』の中で晴明が
「たとえ、今まで視たことのないようなすごいものを視たとしても、驚いた顔をして相手を不安にさせてはいけない。ポーカーフェイスだよ」というようなセリフがあります。


そうだよねーと激しく同意し、スピリチュアルな仕事の時は、その心がけのレイチェルです。





スピリチュアルリーディング&ヒーリングをしています。
レイチェルのセッション詳細&お申し込みはコチラ←から




| スピリチュアル | 23:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT