La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アヤ・ソフィア1@イスタンブール

アヤ・ソフィア博物館(Ayasofya Muzei)は、東ローマ帝国時代にキリスト教の大聖堂として建築されましたが、その後ギリシア正教の総本山になったり、またオスマントルコ時代にはイスラム教のモスクとして利用されたりと時代の変遷をたどったビザンティン様式の建築物です。

それゆえ、建物の内部にはキリスト教・ギリシア正教・イスラム教の名残を見ることができ、現在は博物館として利用されています。


201108_Turkey_124

四隅には天使像が描かれ、その中心のドームにはアラベスク模様。


201108_Turkey_125

アヤ・ソフィアの内部。
十字架などは当時の勢力によって外されていますが、大聖堂の名残がありますね。こちらのシャンデリアはオスマントルコ時代のものだとか。
天井が高いので、2階がマンションの4階ぐらいの高さです。
だから、2階への道のりは結構ありましたよ。(笑)


201108_Turkey_126

聖母子像が描かれた壁画(写真中央)とイスラム教の教えが書かれた丸い装飾。


201108_Turkey_127

その聖母子像からステンドグラスに添って目線を下へ下へと追っていくと...


201108_Turkey_134

メッカの方向をむくイスラム教のミフラーブがありました。
No Entryの看板の奥に猫がいて、個人的にツボにはまる。


トルコの旅
赤い河@トルコ
飛んでイスタンブール@トルコ
マルマラ海にて@トルコ
トロイ(Truva)@トルコ
エピソード1@トルコ
エーゲ海@トルコ
車窓から1@トルコ
エフェソス1@トルコ
エフェソス2@トルコ
エフェソス3@トルコ
エフェソス4@トルコ
エフェソス5@トルコ
エフェソス6@トルコ
エピソード2@トルコ
車窓から2@トルコ
ヒエラポリス-パムッカレ1@トルコ
ヒエラポリス-パムッカレ2@トルコ
コンヤ@トルコ
カッパドキア1@トルコ
カッパドキア2@トルコ
カッパドキア3@トルコ
カッパドキア4@トルコ
カッパドキア5@トルコ
カッパドキア6@トルコ
カッパドキア7@トルコ
カッパドキア8@トルコ
カッパドキア9@トルコ
車窓から3@トルコ
アヤ・ソフィア1@イスタンブール 
アヤ・ソフィア2@イスタンブール
バシリカ・シスタン (地下宮殿)@イスタンブール
スルタン・アフメット・ジャーミィ@イスタンブール
トプカプ宮殿1@イスタンブール
トプカプ宮殿2@イスタンブール
ボスポラス海峡クルーズ@イスタンブール
エピソード3@トルコ

関連記事

| 海外パワースポット | 21:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT