La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

龍神

大晦日から元旦に日付が変わろうとしていた頃、窓際に私の龍神(守護神)が姿を現した。最初はその一部しか視ていなかったので、なんだこれ?と思っていたのだけど、私が視ていたのが瞳の一部だとわかり、そこからズームアウトしていくと巨大な龍の顔があった。

やぁ!うん、ホント相変わらずデカイ。
6畳二部屋ぶち抜きで顔の上部ですから。引かないと分からないよね。

何年か前に、この業界の先輩に視てもらった時、レイチェルの場合は引かないと全部は視えないかもしれないね。あなたの場合、とぐろを巻く龍の中に体が埋まってるから。つまり、私がそれまで、なんだこの白いベールのような壁?と思っていたものが龍神だった。あははは...

ちなみに、マンガ日本昔話の坊やと龍みたいな感じだからと先輩は大きさを表現されていたのだが、その表現ツボやわ~。(笑)

その後、何度か現れるようになった龍神やけど、それでも今回のように正面きって出てくるのは珍しい。「今年もよろしく」と少しだけ話をして、覚悟を決めた元旦。辰(龍)年に、龍神を視て福眼やと思っていたレイチェル。
龍神にしてみれば、それから起こることを鑑みて、どんな時も私の側にいてサポートしてるよと伝えたかったのかもな。

いつもありがとね。
覚悟してね、今まで以上に働いてもらうよ。

一人ひとりの中にある星を読み、光のメッセージを伝えるために。


関連記事

| パワーアニマル | 22:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT