La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

休息期間

人生に休息期間ってあると思うんです。
たとえば、日々の休息時間の積み重ねだったり、それとは別のロングバケーションのようなものだったり。

そういう分かりやすいものじゃなくても、自分自身が変容している時は
休息&充電期間だなと感じています。
それは、いつもよりも進みがゆっくりしていて、
まどろっこしく感じることもあるけれど成長に必要な熟成期間でもあります。

たとえば日本酒の仕込みのように、寝かせたワインが美酒のように、
出来上がりを楽しみにして待つ時間。

レイチェルは、この時間は自分を磨く為にあると思ってます。
だから、のんびりしながら好きなことや興味あることにチャレンジする。
そうすることで、次の何かにつながる軸が自分の中にできていきます。
それがどう役に立つかなんて、今はまだ分からないけれど
自分の幅を広げるためになると信じています。

誰かの為になるのかは分からないけれど、少なくとも自分の為にはなります。

ここのところ私宛に届くメッセージもオラクルカードも
休息を表すものばかり。
そんなにハードワークをした覚えはないけれど、
今はのんびりモードで充電するのがいいみたい。

この時間を焦るのではなく、大切に使っていくことが学びなのかな。
もともと火のエレメントのわたくし。
動いてないとなんか変な感じがするのです。
だからこそ、「待て」をくらってるんですね。(笑)
「焦っちゃなんねぇ、ここでエゴの策略にはまっちゃいけないぜ」
と自分に言い聞かせてます。
なぜなら、こういうときは自己信頼が試されるから。

焦らず、自分のベストを尽くして進む。
これが今の私にできることです。


いつも側にいるラテンなノリの水の精霊が言いました。

もっと自分を信じろよ。
オレはお前をお前以上に信じてるんだぜ。


そういえば、守護天使やスピリットガイドも似たようなことを言ってたっけ。

あなたにはできるよ。
私たちはあなたを信じている
...と。

これは私だけに当てはまることではなく、
私たちの側に守護天使やスピリットガイドと言われる存在は
そうやって守っている人を信じているんですよ。


関連記事

| スピリチュアル | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT