La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人に酔う?

人混みは、人に酔うので昔から苦手でした。
最近は慣れたので大丈夫ですが、人口密度が上がると
オーラが重なる部分が増え、感応がおきて
その人のエネルギーとか思念が流れこんでくるんです。

つまるところオーラのごっちゃ煮ですからね。

いろんな色を混ぜると変な色になるとか
いろんな香りを混ぜると気持ち悪くなると同じように
いろんな人のエネルギーと思念が流れ込んできて
自分を守ることを知らなかった私はその影響をもろに受け
気持ち悪くなっていました。

それをなんとかしたくて、その対処法を学び
日々オーラの鍛錬じゃーと気合を入れていた時期もありましたが
不思議なことに気にしないという技が身につきました。(笑)

一応、これらを練習したわけです。
スーパーサイヤ人のようにエネルギーをあげていく
オーラをできる限り自分の側に引っ込める
気にしない

だけど、上から2項目は出掛けにやろうと思っていても
忘れてしまうことがあり、結果的に気持ち悪い思いをしながら、
それを気にしないようにと身体が慣れていくわけです。

やっぱり気にしないのが最強。
師にも言われていましたが、それを身をもって実感したわけです。

どうしょうと思っていると、
そこにフォーカスが向いているので流れていくんですねぇ...。

一方、気にしないということは
そこにフォーカスが向いていないのでスルーしていける。
必要以上に気にしないことがコツです。

私の場合、はじめは解決策に思えた対処法がいちいち面倒になったこともあり
このままでも大丈夫!何とかすると気にしないコツを身体が覚えました。

実はこれ、許容範囲を増やしていくために身体が慣れてくると
さらに加重され次のステージへ移ります。
だから、ごくまれに人混みで一瞬気持ち悪くなることもあります。
それでも、乗り切れるようになった自分がいて、
あわあわしていた自分が懐かしいと思いました。
仕事をする前ですが、そんな時もあったんですよ。

大自然の中にいると、そんな思いはしなくてすみますが
人の中に暮らしてますからね。

そうやって折り合って過ごしています。


関連記事

| オーラ | 23:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT