La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名前の由来(2)

La sabbia d'argento

これだけを見て、イタリア語だと分かる方は少ないです。
パッと見て分かるのは、その言語を知っている方でしょう。

なので、「どこの言葉ですか?」「どういう意味ですか?」と並んで
「そもそも、どうしてイタリア語なんですか?」
という質問もよくいただきます。

それはね、イタリアが私の第二の故郷だから。

小学生の頃から、イタリア(特に古代ローマ帝国)に
熱い想いを抱いていた私は絶対に将来イタリアに住み、
遺跡を、美術館を、教会を巡ると誓っていました。

その根底には、私は昔あの時代に生きていたという確信があったから。

なぜ?と聞かれても分からないけれど、そう思っていたんですね。
それが過去世だと分かったのは、20年以上も時がたってからでした。
ちなみに古代ローマ兵のスピットガイドもいるので、もしかしたらその影響を
受けていたのかもしれません。

昔から、イタリアには並々ならぬ熱い想いがあるのです。

そして、実際にイタリアに住んでみて、念願だった遺跡を、美術館を、教会を
巡ってみて思いました。

イタリア人は人生を楽しむのが上手いなぁ~と。

経済的には豊かじゃないかもしれないけれど、心がとても豊かでした。
彼らはよく言います。


Amore! Cantare! Mangiare!
(愛して!歌って!食べて!人生を楽しめ)

Che vuoi fare?
(あなたはどうしたいんだい?)

Fai quello che vuoi fare.
(あなたがやりたいことをやりなさい)


いい言葉でしょう?今でも時々自分に問いかけます。

あの時は分からなかったけど、今思うとそれもまたこの仕事をする複線のひとつでもあったんだなぁと思います。

なぜなら、日本を離れてイタリアに住んだことが、
自分のやりたいことを見つめ直すことと心の豊かさを深く考えるきっかけになったから。

親にはよく、
「なぜイタリア語なん?まだフランス語やスペイン語なら分かるけど
イタリア語は日本語と同じようにその国でしか話されない言語や。
はっきりいって、将来の為にもならんし、使えんよ」
と言われていました。

たぶん、親はそう思うでしょうね。子供の将来を考えての発言でしょう。

だけど他の人にとって、使えない言語であったとしても
私には十分学ぶに値する価値があり、将来のためになる言語だから
気にはなりませんでした。

いや、むしろ言われれば言われるほど、何が何でも学んでやろう
と言う気になりました。どこまでも負けず嫌いなんです。(笑)

何事も大切なのは自分にとって、必要かどうかだと思います。


そうやって、レイチェルの芯のひとつとして残ったイタリア語が
スピリットガイドが視せてくれたヴィジョンとマッチして形となったのが
"La sabbia d'argento"なんです。

音の響きも好きだし、イメージと合うし、これしかない。

その直感は正しかった。
ブログも飽きるかと思ったけど、なんやかんやと続いていますし
本人が一番驚いていますが、こうしてお仕事をさせていただいています。


あの時、ありがとう。

いつもありがとう。

そして、これからもありがとう。




名前の由来(1)
名前の由来(2)

関連記事

| 序章 | 13:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます☆

このブログに縁あり出会えたコトを嬉しく思います。優しい雰囲気が素敵ですね!!カチカチな私は考えすぎかもしれないなぁ....素直にまっすぐ愛して生きていきたいものです(^-^)また落ち込んだとき覗きにきます!よろしくお願いします☆

| rinmama | 2012/03/04 | URL |

rinmamaさま

ブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

優しい雰囲気といってもらえて嬉しいです。
だらだら、カチカチ、キツキツな時代を経て今に至ります。(笑)

人生万事塞翁が馬。
どんなこともこれからに活かすことができると私は思います。
時には肩の力を抜いてリラックスe-420

ぜひまた遊びに来てくださいね☆彡

| レイチェル | 2012/03/04 | URL |













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT