La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旅の終わりに

行けたらいいなぁで始まった高千穂の旅は、私のほぼ行きたいところを
制覇した形で終わりを迎えました。
弾丸ツアーにも関わらず、協力してくれた家族に感謝です。

今回の旅で、レイチェル的にいいなぁと思った場所はコチラ。

高千穂峡
高千穂神社
槵觸神社(くしふる神社)
八大龍王水神社
天岩戸神社東本宮

どちらも龍神や天狗に関係あるところ。
あまりメジャーじゃないところをあげていますが
パワースポットにも相性があるので、
その土地の雰囲気とか、音とか、エネルギーが
私には合っていたということなんです。

なので、その場所が全ての方に合うとは限りませんが
ピンと来た方は、足を運んでみてください。

ただし、何かを期待していくと、肩透かしを食らうかもしれません。
私の母は、終始「全然何も感じんよ~、何かおるん?どう?」と
言っていました。(笑)

感性は個人特有のものなので
ここにいると説明しても視えない人には視えないし
こう感じると説明してもそうは感じなかったりで
掴みどころがなく、証明のしようがありません。

大切なのは自分がどう感じたか。
もし、合わないと感じたのであれば、どんなに有名なところであっても
合わないのでしょう。

ある時、自分に合う場所が見つかって
そこに行くと元気になれる、パワーがもらえるなら
それでいいと思うのです。

高千穂からの帰り、ちょうど犬飼町を通ったときのことでした。
母が「花火」と言ったんです。
こんな時期に花火があるはずないと思っていた私たちは
流して聞いていましたが、「ほら、花火、またあがった」と
言うではありませんか。

レ「今、花火があがりよんの?」

母「そうや、さっきからあがりよんやん。音するやろ?」

そういえば、音は聞こえているような...と車の中から辺りを見回して
花火に遭遇。その後、5分くらい花火を車から楽しむことができました。

帰省して調べてみると、なんと私たちが見たのは
4月7日(土)の満月に犬飼町で行われていた
「ちいさな花火打上会」でした。

これ19時から5分間だけの花火大会なんです。

それが偶然にも高千穂からの帰りがけに見れるなんて
どんな確率だよ~と驚きました。

こういう偶然は、視えない世界からのプレゼント。
さしずめ、高千穂のTAXI案件ありがとうでしょうか。
誰にでも見える形で感謝を表したのかな。

時間が少しでもずれていれば、見れなかっただろうし
母が気付かなければ、私は花火を見逃したでしょう。
そう思うと、このタイミングって...すごいなぁと思います。

犬飼町@豊後大野市の「ちいさな花火打上会」は、
3月に開催されたのが好評をはくし、毎月第1土曜日に
定期的に開催されてるようになったそうです。
つまり、私たちが遭遇したのは第2回目。

次回は5月5日(土)にあるようですよ。
詳細は豊後大野市イベントカレンダーでご確認ください。
ちなみに犬飼町は、マンガ「デトロイト・メタル・シティ」の映画ロケ地です。
ロケ地については、「聖地」犬飼を巡礼セヨ!!に載ってます。


それにしても今回の高千穂の旅は、
満月にいろんなタイミングがシンクロしあって
素敵な後押しを頂いた旅でした。

ありがとう



高千穂の旅
高千穂峡
高千穂神社
あららぎ乃茶屋@高千穂
国見ケ丘
槵觸神社(くしふる神社)
荒立神社
旅語録
天岩戸神社
八大龍王水神社
天岩戸神社東本宮
旅の終わりに 


関連記事

| スピリチュアル | 16:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT