La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大天狗さんからの贈り物

少し前から、部屋に居ると時折甘い香りが漂ってきます。
自分のつけている香水でないし、確かこの香りは前にも
何度か嗅いだことがあるなぁと思いをめぐらして
思い当たったことがひとつ。

...視えない存在からのインターホン。

その香りがする時は、いつもサポートしてくれる視えない存在が
私のところに訪れたときなのです。

コンタクトを開始する前に「来たよ~」というのを教えてくれているのです。
なぜなら、普段私は不要なことには我関せずを貫こうと
霊感スイッチを切っているので、相互確認のためのツールとしての
香りなのかなぁっと。

それにしてもこの香り、いかにも私好みなところがにくい演出で
スルーできないくらい好きな香りです。(笑)

伽羅、白檀、沈香をどうにかした感じといいますか
どれも私が好きな香りなんですが、そのどれとも違うし
そのどれともマッチしそうな心地よくて優雅な香り。
このお香欲しいよぉ~とこの香りがするたびに思いますが
未だ手に入らず。

突然といえば突然、フラッと我が家を訪れた存在ではありましたが、
ちょっと考えたいことがあったので待機してもらっていました。
で、本日改めて話を聞くと大天狗さんのところからの使いでした。
大天狗さんといえば、私の産土神社にいるそれですが、
とても気さくでフットワークが軽いお方です。

いつも何か用件伝えがてら遊びに来たりしているので
使いのものをよこすなんて珍しいなぁと思っていると
「あいにく御仁は手が離せないゆえ、某が同行いたします」
とのこと。

えっ、どこに?
何の話?

と問えば、「石巻に行く話、こちらまで聞こえてきています。
そのサポートをするようにとの命を受けて参りました」とのたまう。

果たして、どんなサポートをしてくれるのかは謎だけど...
嬉しい申し出にレイチェルは快諾しました。

いつぞやの榛名神社行ってきてとか、その他諸々。
TAXI案件の恩を売っといて良かった。えっ違うって?
冗談ですよぉ~。(ニコッ)

使いのものは白装束に身を包み、いわゆるみんなが想像する天狗像。
我が家の天狗どんも一時的とはいえ仲間が増えて嬉しい様子。

今回、白神山地と奥州の龍にはすでに声かけてあるし、
視えない側のサポートはとてもにぎやかなことになりそうです。
その姿はみんながみんな視えるものではないかもしれないけれど
あなたのことを思う存在が他にもいるということを知ってもらえると
嬉しいです。

それに視えない存在は、私たちが彼らを視えようが視えまいが関係なく
サポートは怠ることなくしてくれますし、そのことを信じる信じないは
本人次第なので、そこはとくにこだわっておりません。

私の希望としましては...
ただ風のようにお日様のようにあなたの側に見守る存在がいるってことを
頭の片隅にでも、または一瞬でも思ってもらえればいいなぁと思います。


関連記事

| スピリチュアル | 17:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT