La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボディガード!?

以前、友達に頂いたルチルクォーツの話。

どう加工しようかなとワクワクしながら、
「どんなふうになりたい?」と尋ねる私に
一度イメージはくれたものの、
それからずっとだんまりを続けていたのです。

実はルチルが送ってくれたイメージが額飾りだったので、
それはちょっと実用的にムリかな~と却下し、ネックレスにしました。

あれ以来ウンともスンとも言わなかったから
もしかしてヘソまげちゃったのかと思っていたけど
ただ静かにその時を待っていたようで。

先日、「一緒に行く!」とルチルに主張され驚きました。
じゃあ、今回私のTALISMANは君(ルチル)に任命ということで
「強力な魔除け」「本人の力を最大限引き出す」と言われるルチルの特性を
ぜひぜひ貸してもらいましょう。

そういえば昔、ある方に視てもらった時、
「レイチェルさんは鉱物(石)とか植物とも仲良しですネェ~」
と言われたことがあります。

確かに鉱物(石)には好かれてよく集まってくるし、
植物も優しいエネルギーで応援してくれるかな。
何か特別にしてることはありませんが、
強いて言うなら話しかけてはいます。

たとえば、「綺麗だね」「素敵だね」「いい感じだね」「ありがとう」
「元気?」と言うような言葉をかけています。

こう言おうと思って意図して言っているのではなく
気に入ったものに対して自然とそういう言葉が出てくるんですよね。
子供の頃からの習慣なので、たぶん無意識です。

そして、それを不思議に思わず私は育ったんだなぁと。


関連記事

| TALISMAN | 22:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT