La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

女子会@石巻

コンサート終了後、かめ七の女将さんに連れられて女子会へ。


20120526_15
焼きガニ

「みんなカニを食べるときって無口よネェ~(笑)」と女将さん。
ついつい食べることに夢中になりますよね、カニって。
これがまた美味しくて、ホント無口になってしまうんですわ。


20120526_16
エビの塩焼き

続いて出てきたこのエビがまた美味しいのっ!


20120526_17
つぶ貝


20120526_18
あゆの塩焼き


20120526_19
アナゴ(タレ)


20120526_20
お刺身

甘エビの下にある白と赤身は鯨だそうで、「一緒に食べると美味しいのよ」
ということで食してみると、やっぱり美味しい。


20120526_21
天むす

最後の〆に天むす。天むす好きな私はテンションがあがります。


ちょうど私たちの隣のテーブルにはISHINOMAKI2.0のみなさんがいました。
時折聞こえてくるおもしろい話と笑い声に、ついついこちらのテーブルも
笑いの渦にまきこまれる。みんな活気があって、なんていうかメンツが濃い!

そして、やっていることもオモシロい!!

たとえばかめ七呉服店の前にある自販機、あれを設置したのは
キリン×ISHINOMAKI2.0のコラボによるものだそうです。
先日紹介したコミかめもそうですし、他にも復興BAR復興民宿
手がけていたりするのです。

まさに多才なプロジェクト-ISHINOMAKI2.0


20120526_22
お食事処「天」にて


美味しいものを食べながら、深い話から日常の話まで話題はつきません。
そしてやはり一番心に残ったのは、震災の話とそれから1年を振り返って
語られた言葉です。

想像を絶する経験なので、どう言葉をかけていいのか分かりません。
ただ、その話を聞いていて思うのは、後世に残しておきたいということ。
語られることのなかった個人個人の記憶。
忘れることなんてできないでしょう。
思い出すのも辛いかもしれない。

それでも振り返ってみてこう思うのと語られた言葉はとても重みがあって、
テレビや雑誌で目や耳にする話とは違い、現実味あるものです。
これを埋もれさせちゃいけない。そう思ったら、つい口から出てました。

「本にして残しませんか?絶対残した方がいいと思います」

女将さんは、そんな私の言葉に
「実はそういうオファーはきているの。
でも、どう綴っていいか分からないし、まとまらないの」と。

「あの~、今話しているような感じでいいと思いますよ」

「ちょこっとずつ書いてみようとは思うんだけど...なかなかね」

「...ええ、そうですよね。分かります」

書こうとして、とまっている自分の執筆中の本のことを思い出し
書きたいとこはあっても、なかなか書けないその心情を考えると
それ以上強くは言えませんでした。

でも、みんなに知って欲しいなぁという気持ちはあるのです。

あの日、ケータイとソーラー充電池だけをもって、
ひたすら高台を目指して走った人が居たこと。

途中までは一緒に逃げていて、分かれたらそれが最後になった人が居ること。

津波が来て、自宅の2階の押入れで水が引くまで過ごした人がいること。

あれから1年たつけれど、まだ家から出れない人が居ること。

この1年をどう感じどう過ごしてきたか。


私たちは知る必要があると思うのです。
次世代のエネルギーは、誰かの犠牲の上に成り立つのではなくて
クリーンでエコなものにして欲しいと思うから。

自分の目や耳で、現状を知ることは大切じゃないでしょうか。


石巻へ
かめ七呉服店@石巻
初夏の風にのせて@石巻
TALISMAN根付け@石巻
女子会@石巻
もうひとつの物語@石巻
初夏の風にのせて-movie-@石巻


関連記事

| つぶやき | 19:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT