La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最上稲荷@岡山

岡山三日目。
日本三大稲荷のひとつに数えられる最上稲荷へ。

この日本三大稲荷には諸説あって、地方によって違うんですけど
せっかく岡山まで来たから行ってみようということになりました。
岡山駅からバスに揺られること約40分。
途中大きな鳥居をくぐって、終点の稲荷山に着きました。
(ここはバスの便がかなり少なめなので、車の方が便利だと思います)

バスの終点稲荷山から、仲見世のある参道を歩くこと10分。
独特な石造りの仁王門が見えてきました。
解説によるとこれはインドの殿堂様式というものらしい。
表には仁王像が立っています。


20120712_22

裏には...白狐像が鎮座しています。(↑分かるかな?)

お稲荷さんへ行くと、キツネさんたちにガン見されるんですけど
ここはそれほどでもなかったような気がします。
後ろに聳える山に登れば、また違うでしょうけど、
この日も暑くて、本殿・旧本殿・七十七末社を巡ったところで終了。
以前と比べて、あきらかに体力が落ちていると思われる。


20120712_21
旧本殿(霊応殿)

本殿(霊光殿)の一部が改修中であったことと、
個人的に本殿より旧本殿の方がいいなぁと思ったので
旧本殿の写真をUPしております。

うまく説明できませんが、本殿には何か違和感を覚えました。
そこで家に帰ってきて解説を見てみると
「寺院建築ながら、正面には長さ12m、総重量1.5tもある
巨大な注連縄がかかり、神仏習合の特徴が伺える本殿。」
とあるじゃないですか。

あぁ、ソレだ。
寺っぽいのに注連縄があって不思議な感じがしたんです。
神仏習合の名残だったんですね。

一方、旧本殿は拝殿と本殿が分離した中世神社様式。
そりゃあ、落ち着くはず。


以前、日本三大稲荷に数えられる伏見稲荷大社(京都)豊川稲荷(愛知)
訪れたことがあるので、これで一応日本三大稲荷制覇だと思っていたのですが
自分の中で何かしっくりこないんです。

もうそれは、相性なのかな?というレベルの話ですが...。

私にとって「もう一度来たいと思うかどうか」という項目は重要で
それに対してYesと言えないんですね。
そこが私の中でしっくりこないところなんだと思います。

もちろん、後ろに聳える山自体はパワーがありますし、
そういう意味ではパワースポットなんですけど、
私にとっては合わないという結果になりました...残念。(>_<)

こういうこともあるので、やっぱり現地に行って確認してみるというのは
大切だと思います。
人それぞれ個性があるように、その人に合うパワースポットも違いますから
自分に合ったパワースポットでリフレッシュすればいいと思いますよ。

それに、このおかげで別の日本三大稲荷に行ってみようか?
という気になったのでいい経験になりましたし、
別の意味ではちゃんと訪れた意味はありましたから。(笑)


岡山の旅
旅の始まり
後楽園と岡山城@岡山
吉備津神社@岡山
吉備津彦神社@岡山
今回のお供
蔵Pura@倉敷
美観地区@倉敷
最上稲荷@岡山
備彩@岡山
旅のこぼれ話@岡山


関連記事

| 中国地方 | 14:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT