La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

選択にまつわるサイン

最近とったいくつかの選択肢が、
「それで合ってる!」と実感するような出来事がありました。

それは、いわゆるサインやメッセージみたいなものですが、
目に見える形で起きるとより体感しやすいですよね。

そして、物事がスムーズにまわる時って、こういう感じだよねと
自分に起こった事を眺めてました。

たぶん、直感と同じように誰にでもそういうことは起きていて
ただそれに気づくか気づかないかの違いじゃないかなと
私は思うんです。

起こり方に決まった形はなく、事実としての出来事だったり
人伝えに届くメッセージだったり、音楽だったり、安心感だったりと
その時によって違うので慣れるまでは戸惑うかもしれません。

そういう経験を積み重ねていくと「そう!そう!、この感じ」
と自分で分かるようになるんですよね。

そのために、私たちはいろんな経験をしているんじゃないかな。

時には落とし穴に落ち、失敗したり、悔しい思いもするかもしれませんが、
そこからどう立て直すかというのは、実はすごい学びなんですよね。
渦中の時は、そんなこと微塵も思えませんけど...。
後々に降り返ると、それらの全てが明日のための活力となって
自分の中に蓄積していたんだなぁと思い知らされます。

そんな時は、素直に自分を褒めることにしています。

「頑張ったなぁ、あの時の私。本当にありがとう。
あなたのおかけで今がある」

今、考えると「どうしてそんなことを?」と思うこともありますが
その時は本当にそれで一生懸命だったんですよね。

結果を恐れて、何の選択もしなかったら、たぶん分からないままでしょう。

だから、その勇気も褒める!

話は戻って、選択の後押しやOKサインですが、
たとえば天使が目の前に現れて「それで合っているよ」と言われたら、
私は胡散臭いなぁと感じるでしょう。(笑)

天使の喝采ぐらいなら、そうは思わないけど、
それよりも象徴(シンボル)だったり、人伝えに届くメッセージだったり、
事実としての出来事の方が、しっくり来るなぁ。

そんな私の性格を天使や天界は把握しているから、
こういう方法での伝え方なんでしょうね。


関連記事

| スピリチュアル | 17:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT