La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

癸巳(みずのとみ)

新しい一年が始まりましたね。

2013年は、60年に一度の癸巳(みずのとみ)の年。
癸巳は、十干・十二支で表した表記です。

十干(じっかん)とは、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10要素のこと。

十二支とは、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥です。

普段私たちは、十二支しかあまり意識しませんが、
なんとなく今年はちょっとみてみようかなという気になり、
調べてみると、癸巳(みずのとみ)だったんですね。

ちなみに、陰陽五行では、十干の癸は陰の水と言われ、
十二支の巳は陰の火で、相剋(水剋火)とされています。

相剋とは、相手を打ち滅ぼして行く、陰の関係で
水と火のイメージから、水が火を消すという図式が
なんとなく思い浮かぶかなと。

そして、今日は己巳(つちのとみ)で、初巳の日なんですね。
この初巳には、弁財天に参詣する風習もありますから、
鎌倉の銭洗弁財天宇賀福神社や江島神社など、
今日は賑わっているのではないでしょうか。

そういう縁起や吉方を大切にする方もいらっしゃれば、
私のように好きなところに行くという人もいますし、
何はともあれ、自分に合うと思うところに参られるのが一番!

あまりに縁起を担ぎすぎてがんじがらめになったら意味がないですから。(笑)
自分にとって快か不快かを考えて、心地よいものを集めて気を高めましょ。

みなさまにとって、素敵な年になりますように☆彡


関連記事

| つぶやき | 10:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT