La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

親と子。

親子とは、一生を通して築き上げる深いテーマをもった
ソウルメイトなんだそうです。

私が今までに視た一般的なケースでは、生まれてから幼稚園ぐらいまで
母親と子どもは視えないコードでつながっています。
胎内にいる時に、へその緒でつながって栄養を吸収していたように、
生まれてしばらくは、視えないコードでつながっていて
母親から無意識に情報を受け取っているようです。

だから、お母さんがイライラすると赤ちゃんが感じ取って泣き出したり、
母親の葛藤を子どもが別の形で表現したりすることもあるようです。

その視えないコードが切れたら、もう影響は及ぼさないのかというと
そうでもありません。お互いに影響し合いながら成長していくのが親子です。
たとえ親元を離れたとしても、エネルギーが時空を越えるように
家族の魂同士で情報のやり取りはしているんですよね。

自分自身を癒すとそれが過去にも未来にも波及するように
自分の親や子どもに伝わっていきます。

たとえば、自分の抱えている問題が解決すると
不思議と家族関係も上向きに変わってきます。

だから、まず自分自身を癒しましょう。

エネルギーは時空を超えます。
どんなに遠く離れていても、相手がもうこの世にいなくても
その癒しは自分の家族へ、家系へ伝わっていきますよ。


関連記事

| スピリチュアル | 23:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT