La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏至

今日は夏至。

2013年が始まって、半年が過ぎようとしていますね。
月日が経つのは早いなぁと感じています。

みなさまにとって、今年の前半はどんなテーマでしたか?

私にはデトックスのような前半でした。
とくに先月から今月にかけては、動きが無く深みにはまったかと思ったほど。
おぼれそうになって、必死にもがくと沈むというでしょう?
だから、力を抜いて浮かんでみようと思ったんです。

何もしないで無になる。

ありのままを認める。

心を落ち着けて、現状に感謝する。

何もしないで待つのって、性格的にイヤなんですが、
だからこそ「宇宙にゆだねる」というのを試されている気がします。(笑)

そんな地味なデトックスが続いていて、重い空気を感じていましたが、
ある日、「あえて動いてみようかな」と雨の日に出かけてみたり、
いつもしないことをしてみました。

運を動かすと書いて「運動」というように、
体を動かすと自分の中のエネルギーを循環させることにつながります。

結果はすぐには反映されなかったけれど、
ここに来て空気がパリンと弾けたかのような軽さに変わりました。
夏至の浄化作用もあるでしょう。

ゴールは見えないけれど、怖くない。

すっきりとしたそんな実感があります。
先が見えなくても、信じてコツコツ続けていることが功を奏しつつあるのかもしれません。
何か分からないけれど、新しい始まりを感じています。

そんなデトックスを促してくれた夏至。

あなたはどんな気持ちで過ごしていますか?


関連記事

| メッセージ | 20:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT