La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

車窓から2@ペルー

クスコからウルバンバまで、バスで約1時間30分の移動。


20130508_27

クスコからウルバンバへ向う途中に見えたのは、山と草原と家屋。
青い空にとても映えます。

途中、今回の旅路で一番高い標高3800mを通過しました。


20130508_28
6000mを越えるアンデスの山々

景色のいいところでバスを降りて撮影タイムです。
その辺でも標高3700mくらいあるので、ちょっと息苦しいという方も。


20130508_29

私のお気に入りの山。
名前は聞いたけど、忘れました。


20130508_30
聖なる湖

一瞬でしたが、聖なる湖といわれる湖を垣間見る。


20130508_31
日干しレンガ

日干しレンガが置いてあったので、見に行きましょうとバスを降りる。
こうやって干しているんてすね。

何に使うかと言うと↓


20130508_32
日干しレンガのお家建設中!

建物になります。


20130508_33
山際の遺跡

ちょうど反対側の山に遺跡がありました。
観光地でなくても、その辺にあったりするんですよね。
残念ながら、有名なところ以外は保護されていないので朽ちていくだけ。


高山病予防に!

20130508_34
コカ茶

クスコのホテル、レストランでは高山病予防に効くとされるコカ茶があります。
コカ茶は、その名の通りコカの葉のお茶です。
味は、どくだみ茶のような感じで、クセが強いです。
コカの葉は、コカインの原料にもなりますが、こちらでは薬として用いられています。

現地の人は、山を登る時に葉を嚙みしだき高山病予防にしているそうですが、
葉っぱを嚙みしだくと、まさにどくだみのような味。(-_-;)
その味が好きな人は別として、美味しいとはいえない。
高山病用に使うなら、コカ茶がよろしいかと。

クスコやウルバンバのホテルのラウンジには
コカ茶のサーバーが置いてありますから、自由に飲めました。
なので、クスコに入ってからは高山病予防にとコカ茶を飲んでいましたが、
クセが強いので、高山病予防じゃなければ飲まないなぁ。

ちなみに、お土産用にお茶用の葉っぱやティーバッグを売っていますが、
くれぐれも買って帰らないように。
日本・アメリカは持ち込み禁止です。とくにアメリカ乗換えの際に持っていると
逮捕されますよ。


20130508_35
コカキャンディー

息苦しいなぁと感じたら深呼吸するのがお約束ですが、
コカキャンディーをなめるという手もあります。

現地で民族衣装を着た女性がお土産用品と一緒に売っています。
コカキャンディーは、コカのエキスが入っているキャンディー。
高山病予防になるということで、観光客に人気です。

ちょっと息苦しいと言っていたパートナーが買ったので、ひとつ分けてもらいました。
コカ茶に少し甘み成分を足したかのような微妙なお味。
高山病予防としてはいいでしょうが、おやつとしては……。
私はミンティアやフリスクで十分だな。(笑)

あっ、これも日本・アメリカへ持ち込みできません。
買ったコカキャンディーは、ペルー国内で消費するか、捨てるかしてください。
アメリカ乗換えで見つかった場合、運悪いと捕まります。私には助けられません。
と添乗員さんに再三言われましたから。

ということで、コカ茶&コカキャンディーは現地で写真を撮り消費しました。


関連記事

| DIVERTIMENTO | 21:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT