La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Sanctuary Lodge@マチュピチュ

マチュピチュで宿泊したのは、サンクチュアリ・ロッジ(Sanctuary Lodge)。


20130509_22
サンクチュアリ・ロッジ(Sanctuary Lodge)

ツアー選びの際に、マチュピチュでの時間をどれくらい取るかというのは悩んだ部分でした。
半日か、1日か、1日半か、2日か。
何をするのかにもよりますが、遺跡観光だけなら半日でもまわれます。
遺跡と太陽の門に行くなら1日。ワイナピチュに登るなら、1日半か、2日。

ツアーだと、最初に遺跡観光があるのでワイナピチュに登るのは
どうしても次の日になってしまいますから、そうすると1日半か2日は欲しい。
個人旅行なら、午前中に登って、午後遺跡観光という1日プランもありです。

日本からの移動距離を考えてみても、マチュピチュはめったに来れない場所ですし、
じっくり遺跡観光&何か+αするなら、遺跡近くのホテルが便利よねと
サンクチュアリ・ロッジを選択しました。


20130509_21
サンクチュアリ・ロッジ(Sanctuary Lodge)

入口にはホテルのスタッフがいて滞在者を温かく迎えてくれます。
また、ホテル滞在者以外の方が中に入らないようにも見張られているようです。
(ビュッフェレストランなどを予約して利用される方は別ですが)


20130509_57

入口を入って右にあるビュッフェレストラン。
ここでランチを食べました。ローストビーフサラダがオススメです。
サンクチュアリ・ロッジには、もうひとつレストランがあり夕食はそちらで頂きました。
それは入口を入って左で、バーカウンターもあります。

宿泊はオールインクルーシブなので食事の際の飲み物やアルコール類も込み。
ですが、ここもそれなりに高地なので、あまりアルコールを飲むとまわりが早いですよ。
夕食を食べたレストランでは、フレンチのフルコースが頂けます。
そこでアルパカのカルパッチョが出てきました。美味しかったです。
料理の写真も機内食から毎食撮っているので、もちろんマチュピチュのもありますが
写真ばかりをのせてもねぇということで、料理の写真は割愛します。(笑)


20130509_58

泊まったお部屋。
ベランダがありましたが、景観は望めず。
太陽の門から帰って来て、暑かったのでエアコンのスイッチを探しましたが見つからない。
あれ?と思いつつシャワーを浴びて、窓を開けると涼しい風が入ってきました。
その後、ここにはエアコンがないということが判明します。

ちなみにサンクチュアリ・ロッジは全室シャワーのみのお部屋です。
セーフティボックス、バスローブあり。


20130509_59
虫除け効果のあるキャンドルライト

夕方、ホテルの方が運んできたのは虫除け効果のあるキャンドルライト。
これを部屋に置いておくと、蚊取り線香にような効果があるんだそうです。
ハーブっぽい香りがしましたが、そんなに気になりません。

さすがオリエントエクスプレス系列のホテルですね。
滞在者が安心して過ごせるように隅々まで配慮され、サービスが行き届いているなぁと
感じました。他にもレストランでのサービスもツアー中、ここが一番良かったりと
気配りが素敵でした。


関連記事

| DIVERTIMENTO | 11:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT