La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スニーカーでも前滑り!?

前々から不思議に思っていたことがあるんです。

スニーカーを履いて、ただ立っているまたは座っている時点では、
つま先に1cm近い余裕があるのに、歩くとなぜかつま先が、爪が前に当たる!
平坦な道でもそうですから、坂道はもっと。
でも、そんなこと他の人に聞いたことなかったので、
スニーカーはこういうものだと思っていました。

ある日、パートナーと散歩に出かけていて強烈な下り坂に差し掛かりました。
こうなると私の足はスニーカーの中で滑りまくって、
ずっとつま先や爪が前にあたっている状態になるんです。
歩きにくいったらありゃしない。

そこで、彼に言いました。

「坂道だと足が靴の中で滑って前に当たって歩きにくいよね~」

「えっ?全然そんなことないけど。前に滑るって?どこが?」

彼の返事は意外なものでした。しかもすごく不思議そうな顔をされて言われたので
もしかして、他の人はそんなことないの?と気づいた瞬間です。

私はスニーカーを履く時にきつく紐を締めますが、それでも前滑りをするのです。
一方彼は、紐があっても脱ぎ履きしやすいようにゆるく締めています。
それなのに前滑りしない?

「えっ、じゃあどこで足とまってんの?」

「それの意味が分からない。なんで前に滑るの?」

とお互い顔を見合わせる。
私は自分の状態を説明しましたが、そんな状態になったことがないとのこと。
スニーカーはこういうものと思っていたけれど、みんな滑ってるわけじゃないんだ。

紐をきつく締めても滑るので、5本指ソックスをはいたりしてみているのですが、
普通のソックスよりはマシな程度で状況は変わらず。

今は、細幅スニーカーの記事に書いたMERRELL BARE ACCESS ARCを
履いていますが、もっと幅の細いのを探さないとダメなのかもしれません。
NBのB幅もそんなに細くなかったから、そうなると海外通販に手を出すしか……
とりあえずの応急処置として、インソールを入れることにします。

うーん。国内でもっとワイズ(幅)が選べるようになるといいのに!

幸いにも?スポーツをバリバリする方でもなかったので、
スニーカーが合っていなくても、そんなに気にはなりませんでした。
それでも山登りなんかしてると踏ん張りがきかず大変ですし、
何と言っても一番大変なのはスキーの時(スニーカーじゃないけど)。
分厚い靴下を履いていますが、滑降していると足が抜けそうになります。(笑)
スキーブーツが大きくて、かかとが浮くので、バックルでギチギチに閉めていますが、
いつも非常に不安定な状態で滑ってました。だから、おそろしくてスピードは出せません。
板だけじゃなくて、ブーツの中もバタバタしてます。

それもこれも全部幅があっていないからなんだなぁ。
ブーツがあえば、スキーはもっと上手く滑れたりして!?


関連記事

| 靴を探して | 21:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT