La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

転機

人生の転機が訪れた時。

どう選択するかによって、その先の人生が変わってきます。
だから慎重に選びたいという人もいれば、
心に耳を傾けて直感で選ぶ人もいるでしょう。

その選択が重要であればあるほど迷うかもしれません。

そんな転機を幾度も重ねてくると次第に「今、ここが転機だ!」と
分かるようになります。

巷では、「転機だと知っていれば、向こうを選んだのに……」なんてことが
囁かれたりもしますが、それは言い訳に過ぎません。
私は、転機であろうがなかろうが自分が後悔しない方を選ぶようにしています。
その影にはたくさんの後悔も経験しているから。

で、やっぱり転機にはあーでもないこーでもないと慎重に考えるんですが、
実はその転機が訪れた時に瞬間脳裏にひらめいた答えで私の結論は決まっています。

ただ、それを選ぶ合理的な理由が欲しくて私は悩みます。(笑)

「無駄なことするね」とパートナーにいつもあきれられます。
彼にとって無駄に思えるこの期間が、私にとっては無駄じゃないんです。
自分が納得するまで時間を要する私には必要な期間だから。

だから悩んでもいんです。
それで自分の選択を信じられるのならね。

どうしてそんなことを書いているかというと
今、転機が訪れているから。

日々、いろんなことを予測しながら過ごしているけれど、
やっぱりその通りになっても悩むもんなんだなと思いました。


関連記事

| つぶやき | 16:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT