La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

右腕、左腕?

「パワーストーンブレスをどちらの腕につけたらいいでしょうか?」

というご質問を頂いたので、私なりの見解をお答えしますね。
本などをみると諸説ありますよね。
もちろん陰陽を考えてつけたり、というのもアリだと思いますが、
あまりこだわりすぎても身動き取れなくなりますから、
私は、「自分がつけていてしっくりくる方の腕につける」をオススメしています。

利き手というのも人によって違いますし、腕時計をつける方つけない方もいるでしょう。
石が傷つかないように腕時計をつけない方の腕につけるという選択もアリですし、
どちらにつけた方が自分がしっくりくるか、左右試してみて決めるのがいいですよ。
その日の状態で変わることもありますから既成概念にとらわれず
ご自身の感覚を大切になさってくださいね。

ちなみに私の場合は腕時計を右腕につけるので、
TALISMANブレスは左腕につけていることが多いです。
何度か試しましたが、腕時計をつけていなくても私は左腕の方がしっくりきます。

とはいえ、右腕専用のTALISMANブレスも持っているので
腕時計をつけないときに右腕にそれをたまにつけていることもあります。
ただこの子、石がごっついので、家のクラスターの上で
見守ってもらっていることがほとんどです。(^_-)
この右腕専用というのは、石が右がいいと選んだため右腕専用になっています。
左腕につけたらしっくりこなくて、右腕につけたらピッタリと合ったので。
そんなこともあります。

ご質問を頂いて自分の持っているTALISMANブレスをあらためて見てみたら、
右腕専用のブレスは癒し系。
左腕専用のブレスは強力守護(癒し含む)・護符、意味深系。
左右兼用のブレスはその両方を併せ持ちバランスがとれている系。
というような感じに分かれていました。

各腕専用のものは、逆につけると変な感じです。
たぶんこれは私が石と協力して左右のエネルギーバランスをとっているためでしょう。
私の場合、それがしっくりくるこないの判断になっているようです。

普段無意識でしているので、この考察はオモシロイ発見につながりました。


関連記事

| TALISMAN | 16:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT