La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年11月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『君がおしえてくれたこと4』出版のお知らせ

お待たせしました。

第4巻、ついに発行となりました。

予定より遅れること約3ヶ月。
こうして無事世の中に送り出せてほっとしています。

弟の生きた33年間の人生と
家族の愛と絆の物語は、ここに完結しました。

なお、本を購入してくれた方へ購入者特典をご用意しています。
詳細は、HP→著書→『君がおしえてくれたこと』購入者特典のお知らせ
をご覧くださいませ。

本書があなたにとっての何かのきっかけになれたら幸いです。

レイチェル拝


◆本の内容

あなたは、注意欠陥多動性障害(ADHD) 、学習障害(LD)、自閉症、
アスペルガー症候群 という言葉を聞いたことがありますか? 


最近では、発達障害という言葉でまとめられていますが、
そのどれもが私の弟に当てはまる特徴です。
さらに、彼には発作性の持病があったので、
幼少の頃から周りの人が思うごく一般的な「子供」とは
大きくかけ離れていました。

いわば「超個性児」。

弟との生活は、私たちの常識や社会通念に次々と疑問を投げかけてきました。

普通とは何か?
幸せとは何か?
生きる権利とは何か?

そんな家族の日々を姉の目線で描いたノンフィクション・エッセイ。

家族の愛と絆の物語。

子育て中の方をはじめ、多くの方に読んでもらいたい一冊。


また、レイチェルとはどんな人物かを知りたい方、レイチェルを応援してるよという方、
私の想いがつまった本になっています。

お手にとって読んでもらえたら、嬉しいです。


本日より、DLmarketにて発売中!


君がおしえてくれたこと4


君がおしえてくれたこと4

著者:Rachel
言語:日本語,Japanese
電子書籍: 76ページ(表紙含む)
商品の体裁: B6判 縦書き
形式:PDFファイル
定価:200円(税込)

商品詳細を見る

DLmarketで購入



第4弾は、弟の高校時代から社会人生活までを綴った話。

他の人よりも、ゆっくりとしたスピードで成長していく弟。
そこへ就職という大きな壁が立ちはだかる。
弟にもしたいことはある。でも……
社会の中に弟の受け入れ先はあるのか?

家族の愛と絆の物語は、ついに完結へと向かう。


※本書はPDFファイル形式の電子書籍です。
PC・スマートフォン・iphone・タブレット端末等でお読みいただけます。

※DLmarketでは「楽天あんしん支払いサービス」がご利用いただけます。

お持ちの楽天IDでログインすることにより、スーパーポイントでのお支払いも可能です。


※本書を紙で読みたい方への朗報
オンデマンド印刷製本版(定価300円)もあります。
現在納品待ちのため、届いたら詳細をお知らせします。





そして、『君がおしえてくれたこと』全4巻セット 販売中!

君がおしえてくれたこと全4巻セット


君がおしえてくれたこと全4巻セット

著者:Rachel
言語:日本語,Japanese
電子書籍:297ページ(表紙含む)
商品の体裁: B6判 縦書き
形式:PDFファイル
定価:500円(税込)

商品詳細を見る

DLmarketで購入



※4部作が完結しましたので、電子書籍版のセット販売を開始しました。
『君がおしえてくれたこと』1~4をセットにしています。
全4巻セットを購入の場合、通常800円が500円にて購入できます。

※本書はPDFファイル形式の電子書籍です。
PC・スマートフォン・iphone・タブレット端末等でお読みいただけます。

※DLmarketでは「楽天あんしん支払いサービス」がご利用いただけます。

お持ちの楽天IDでログインすることにより、スーパーポイントでのお支払いも可能です。


関連記事

| インフォメーション♪ | 20:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT