La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年11月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新緑薫る季節

新緑薫る季節になりましたね。
ちょっと前まで、桜で賑わっていた公園も、今は青々とした緑が茂っています。

生命力にあふれる緑の木々。
宇宙から降り注ぐプラーナを一身に浴びて、上へ上へと伸びていく新芽。
森林浴という言葉もありますが、本当に見ているだけで、癒される空間です。
仕事の合間に、家事の合間に緑を見てのリフレッシュいかがですか?
心を軽くしてくれますよ。

私の場合、そうやって散歩しながら森林浴を楽しんだ日の夜に、
結構な確率でゲストが登場します。
「さあ、寝よう」とベッドに入り、目を閉じようとして、
いつもと違う雰囲気に何かが増えてるぞと感づくのです。

向こうは話したくてウズウズしています。
でも、ここで意識を集中してしまったら眠れなくなるのは目に見えているので
「おやすみなさい」と布団をかぶって寝ます。(笑)

普段、仕事とプライベートで、一応スイッチを切り替えて生活していますが、
たとえOFFにしていても視えるもんは視えるし、聴こえるもんは聴こえる、
感じるもんは感じるんです。
でも、それが景色やBGMの一部になっていて気にならない状態に近いかな。

ずいぶん前、まだ今の仕事をするなんて考えてもいなかった頃、
この道の大先輩に「普段、スイッチをOFFにしていればいんだよ」とアドヴァイスを受け、
OFFにしても結局こういう状態ですよと聞いたら、
「そうだよ。でも、OFFにしたから、もう気にしないというバリアは張れるでしょ」と
返されたことがあります。
はじめのうちは、「そうかね~」と思っていた私も、しばらくすると「なるほどね」と思いました。

このスイッチは視えなくなるためのスイッチではなくて、
境界線を引くためのスイッチだったんだということに気づいたから。

みなさんも何かをしている時、見ているけど見ていない、聞こえているけど聞こえない、
という状態になることありますよね?私のいうスイッチは、その状態と近いです。

だから「いつも視えているんですか?」と聞かれることがありますが、
その答えはYesでもありNoでもあるかな。
つまり、視えてるけど、視えていないような状態です。

それで、夜のゲストの話に戻るんですが、長くなったのでまた今度。


関連記事

| スピリチュアル | 12:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT