La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年11月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

成長期?

私の人生は私に厳しい……気がする。

これは今に始まったことではないですけど、
漠然となんとなくそんな気がするなぁと思っていたけれど……、
私の気のせいではなくて、気にしすぎでもなくて、
やっぱりそうだよねと思う出来事が続くこの頃。

キィーーーーーーっ。

ええ、確かに自分でできることは自分でしたいから、
宇宙は勝手に手は出さないでねと宣言はしてますよ。

でもね、甘えたい時に甘えられず、
私が助けを求めてる時に助けがもらえないのは何でなの?
となかば切れ気味で私のガイドに聞いてみた。

ガイド曰く、
「あなたは一人で立つ人間だから、甘えさせることも助けすぎることもできない。
なぜなら、あなたは誰かに寄りかかるよりも、
一人で立つ方が自分の力を発揮できる人だから」とさ。

なんだ、それ?

これまでに経験してきたこと、そして今経験していること、
それら全てが私の学びにつながっているから、
一人で解決していくことを見守るのがガイドの役目であり、
必要最小限しか手は出さないとのこと。

本当に困ってたりすることもあるんだけど、それでもかい?
と念押ししてみた。

うん。それでもらしいです。
手を出すと私が自分でしなくなるから。
サポート(協力)は惜しまないけれど、代わることはできない。
それがあなたの道だから。
私はあなたを見守るだけですと返された。

むむむっ。

可愛い子には旅をさせろって方針か。
私ずいぶん遠くまで旅した気がするんですけど?

成長期なのか、ここ最近は嫌なくらいガイドに突き放される。

孤独の中で自分と向き合いなさいってさ。
現状維持したい私と成長させたいガイドの戦い。



関連記事

| つぶやき | 22:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT