La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イエローナイフからカルガリー

イエローナイフからナイアガラへの移動日。
ダイレクトには行けないので、カルガリーで乗り換えてトロントを目指します。
こうして移動に1日とられることを考えるとカナダの国土の広さを実感します。


201509YK63
イエローナイフ空港

イエローナイフは、本日もどよーんとした曇り。


201509YK64
イエローナイフ空港

空港内はすっきりとした感じで、空いていますね。
乗換えがあるので楽するために、最終目的地のトロントまで受託手荷物を
スルーチェックインで預けます。

Please send this baggage through to Tronto.
(この荷物をトロントまでスルーして送ってください)
↑この表現とても便利でした。

念のため、「乗り換えの空港で預けなおす必要ないよね?」と確認したり、
「隣同士の席にしてね」と要望を伝える。

チェックインが終わったら、セキュリティーゲートをくぐって搭乗ゲートへ移動ですが、
これまで同じ格好で移動していて全くセキュリティーゲートは反応しなかったのに
なぜか今回セキュリティーゲートが反応しましてダブルチェックされました。
ポケットには何も入ってないし、ベルトもなし、金属をじゃらじゃらつけてもないのに、
一体何に反応したのか?おかげで念入りに、バックも開けてチェックされることに。
すぐ、OKが出ましたけど、何に反応するのかよく分かりませんね。


201509YK65
イエローナイフ空港

搭乗ゲートは1。
こじんまりとしていますが、Free-Wifi使えます。

そんなイエローナイフ空港をみて、「大分空港より小さい?」と聞いてきたパートナー。
何を分かりきったことを?大分空港の方が大きいよ。
そりゃあ、羽田空港や福岡空港に比べたら小さいけど。
ここよりは建屋も大きいし、お土産売り場も充実してるよ。

いや~、私にケンカ売ってるのか?と一瞬思ったわ。他意はないみたいだけど。
大分県人は郷土愛の深い人が多いような気がするので、発言には注意されたし。


201509YK66
本日の飛行機@イエローナイフ空港(Xperia)

ゲートから歩いて飛行機へ。
カルガリー行きも2×2シートで乗客26人乗りくらいの小さい飛行機でした。
イエローナイフまでは、エドモントンからかカルガリーからの2択です。
だからイエローナイフ発着便は便数が限られている上に、機体も小さいので
早く予約が埋まっていきます。予約は席確保が確実なチケットをおすすめします。

というのは、搭乗前にオーバーブッキングで2名のうち一人は乗れるけど、
一人は乗れないといようなやり取りをしている方々がいたのです。
何度か「後ろの便に振り替えてくれる方いませんか?」とアナウンスが入ってました。
その後、どうなったのかな?


201509Canada15
高速道路(Xperia)

イエローナイフからカルガリーまでの飛行時間は約2時間ちょっと。
現在、カルガリーの郊外を飛行中。もうすぐカルガリー空港です。
その飛行機の中から見つけた高速道路のインターチェンジに芸術的な美しさを感じる。



201509Canada16
案内板(Xperia)

カルガリー到着!
乗り継ぎの待ち時間は1時間20分くらいなので、案内板を確認して搭乗ゲートへ向かう。


201509Canada17
スタバーの期間限定商品(Xperia)

その途中、スタバにてパンプキンスパイスラテを発見!
以前、日本でも期間限定で発売されていたようですが、私は今回が初オーダーです。
甘くて美味しい。

カルガリーの空港ではテイクアウトでトールサイズを2つ注文して税込み$10.75でした。
レシートを確認すると、1つ$5.12、税金が5%のようです。

あっ、カルガリーの空港ではと書いたのは都市によって商品価格が違うから。
それに税率も変わりますし、場所によっては同じ商品がかなり高く感じます。
その逆もあると思うんだけど。


各空港では下記のFree Wi-fiが使えました。
イエローナイフ空港 Yellowknife Airport Guests 
カルガリー空港 YYC-Free-WiFi


カナダ紀行
カナダへ Let's go!
バンクーバーからエドモントン
エドモントンからイエローナイフ
オーロラ1@イエローナイフ
オーロラ2@イエローナイフ
オーロラ3@イエローナイフ
イエローナイフの街歩き
イエローナイフの街歩き2
The Logde@オーロラビレッジ
イエローナイフからカルガリー
エピソード1@カナダ
カルガリーからトロント、ナイアガラ
ナイアガラの滝1@カナダ
滝の裏から@ナイアガラ
カルメル修道院@ナイアガラ
スカイロンタワー@ナイアガラ
空から見る滝@ナイアガラ
ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ@ナイアガラ
ナイアガラの滝2@カナダ
ナイアガラからトロント、成田


関連記事

| DIVERTIMENTO | 10:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT