La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グリーングリーン

少し前からそんな感じはしていましたが、
最近よく緑色の石が私の元に集まってきます。
翡翠とかメノウとかアベンチュリンとかマカライトとか……。
同じ緑でも淡い色から濃い色までさまざま。
どれも個性的な色合いを持つ石ばかり。

緑は癒しの色とされていますが、私を癒してくれようとしているのか?
それともヒーリングのサポートを買って出ているのか?
または単なる偶然か、でもこれだけ重なると必然かも。

それらは全て身内や友達経由でやってきているので、
石が持ち主を選んだような感じです。

うちに来た緑色の石たちは、ほとんど主張をしません。
静かにたたずみそっと見守りつつ癒してくれているかのよう。
いつも穏やかなんです。

でも、その石が稀に「私を連れて行って」とアピールする時があります。
見た目はいつもより輝いているような感じかな。
直感に従って連れて行くと、石は私のガードをしているようで
嬉しそうに光っています。

そんな緑色の石たちを見て、緑もいいかもなと思う青好きの私。(笑)

ぐいぐい行くのでなく、あくまでそっと付き添う感じのスタンスで、
「こういう穏やかな時間もいいもんでしょう」と
白黒つくけたくなるせっかちな私に、
自分の行動を通して伝えようとしているのかもしれません。


関連記事

| TALISMAN | 10:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT