La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年11月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白蛇

先日、2日続けて白蛇の夢を見た。

初日は、何匹か蛇が出てくる中に白蛇がにょろーんといて、
それを「おっ、白蛇だ」と見つける私がいた。
私の近くにいるけれど、それだけで特に何かかあるわけでなく……
という感じだった。

それが二日目に変容する。

和室にギフトボックスのようなオルゴールボックスが置いてあって、
何が入っているのかなとワクワクしながら開けたら、まさかの蛇登場。(笑)
「えーっ!開けてしまったよ」と後悔する私の前に3~4匹の蛇。
その蠢く中に白蛇が頭をもたげて「こんにちは」。
とりあえず、和室から逃がさなきゃと窓を開けて誘導するも
なぜか白蛇だけは逃げてくれない。
それどころか、こっちへ向かってくるじゃないか。
なんでなの?

いやいや、それより逃げなきゃ。なんで逃げるの?
わけも分からぬまま、追いかけられるので逃げるという構図が成立。
そっと和室から出て戸を閉めるも、白蛇は戸を開けて私を追いかけてくる。
どうして?と疑問に思いながら階段をあがって別の部屋に入っても、
白蛇は階段を上ってやってきた。

「すごいな。蛇って階段も上れるんだ」と感心している場合ではない。

白蛇が部屋に入ってこないように障子を閉めた私だったけれど、
「待てよ。障子をやぶるのなんてたやすいんじゃないか?」という考えがよぎる。
その白蛇が障子越しに話しかけてきた。(←私の夢では普通のこと)

「ねぇ、ここ開けてよ。どうして逃げるの?」

「だって、あなたが追いかけてくるから…」

私の答えは単純だ。
意図が分からないので距離を保ちたい。

「待って。逃げないで」

「いや、ちょっと離れて」

そんなやりとりをしながらの追いかけっこをしているところで、目が覚めた。

蛇が夢に現れるのは、
クンダリーニの覚醒や新しい扉を開く象徴と言われている。

もしかしたら、私の中の何か別の次元が覚醒しようとしているのかもしれない。
でも、私はそれを受け入れたくない?
未知のものに対する不安?
思いっきり、葛藤が現れていたよね。

他に白蛇は金運UPの象徴とも言われているから、
宝くじが当たるとか?ビックな波が来ようとしているのかな?
だとしたら、夢の中で逃げずに受け入れればよかったなと思ったのだけど、
後の祭りだな。

二度あることは三度ある。


「次の夢では受け入れてみよう。もう少し白蛇の話を聞いてみよう!」

そう意を決して待っているのだけれど、まだ3日目は来ない。

白蛇、カモーン。



logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング
など、お問合せ受付中♪

関連記事

| スピリチュアル | 09:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT