La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年11月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宮ノ下散策

五所神社を後にした私たちが訪れたのは箱根宮ノ下。
お目当てはランチでしたが、時間があったので散策に出かけました。


201605miya01
常泉寺

曹洞宗のお寺。
なんとなく惹かれて訪れました。

そこで私の目を引いたのはお堂の扉にあった家紋です。


201605miya02
久我竜胆車

ちょっと幾何学的で素敵なデザインだなと思って、
家に帰ってから調べるとどうやら久我竜胆車という紋のようです。

この久我竜胆車、本当にかなり私好みなデザインだわ。

そして、その隣の扉にはまた別の家紋。


201605miya03
五七の桐

これは有名な五七の桐ですね。

ふたつの紋が並んでいるのは、曹洞宗の寺紋が大本山永平寺の「久我竜胆車」、
大本山總持寺の「五七の桐」の両山紋となっているからようです。


てくてくと坂道を下ったり、上ったりしながら次にやって来たのは宮ノ下にある箱根神社。
箱根神社というと芦ノ湖の近くの方が有名ですが、宮ノ下にも小さなお宮があるんですね。
前日雨だったせいか、カラっと晴れた青空に澄んだ空気の中で参拝することができました。
実は、その箱根神社から撮った景色写真にマザーシップみたいな雲が写っていました。


201605miya04
マザーシップみたいな雲

↑これですよ。

このマザーシップ、その後もちょくちょく現れていました。


201605miya05
富士屋ホテル

坂を下って老舗の富士屋ホテルへ。
お庭も綺麗ですが、やっぱり建物が素晴らしい。


201605miya06
富士屋ホテル

青い空に映えて、本当に絵になります。
いつか泊まってみたいなぁ。




logo1_LSDA


関連記事

| 関東地方 | 17:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT