La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

託されたもの

臼杵石仏@臼杵にて、視えない世界から託されたものがあると書きましたが、
渡された私自身、「えっ何で?まぁいっか、とりあえず後ろにパス」と
後ろの面々にそのまま流していたので、半分ばかし忘れていました。

誤解のないように言っておきますが、私はパワースポットを選り好んで
めぐっているわけではありません。
普通に旅行に行って、たまに?よく?何かに遭遇してしまうだけです。
そうやって遭遇したのも何かのご縁と思ったのと、
たまたま私の行きたいところと向こうの想い(思惑?)が同じで
ついでに処理した表立ったTAXI案件が以前は結構あったけれど、
最近はそういうのはなく、どちらかいうと隠しTAXI案件になってきているような、
ないような感じです。(笑)

そもそも昔と内容が変わってきているので、単純にどこかへ行くというのではないんですね。
私や私の後ろの面々を介して、つながる、体験する別のことみたいな、
なんか違う段階に進んでいるのは実感しています。

いつからか違う扉が開いちゃってるのよね。
知ってたけど、予測不可能な部分が大きいから知らないフリしてたら
いきなり、その渦中にほたりこまれてアワアワしたりすることも、、、あります。
基本、私のガイドは放置プレイ暖かく見守るタイプなのでね。

そして今回、託されたものは「錫杖(しゃくじょう)」。
うっ、渋いっ。
これをどこに?何に?誰に?という疑問はひとまず置いといて
私の後ろの面々に預けて安心していた私です。

近々使うことになろうとは、この時は露も知らず……。


そう来たか。。。
臼杵石仏@臼杵
福良天満宮@臼杵
城下町@臼杵
風連鍾乳洞@臼杵
六盛@別府
託されたもの



logo1_LSDA

関連記事

| スピリチュアル | 21:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT