La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日進月歩

読書の秋に引き続き、芸術の秋がやってきまして……
デジイチ(デジタル一眼レフ)の新しい機種を見に家電量販店へ出かけてきました。
店頭で迷わないようにと念のため事前にピックアップしておりました。

巷ではミラーレス一眼の人気がうなぎのぼりだとか。
出たばかりのころはそんなに魅力を感じませんでしたが、
最近の機能性には目を見張るものがありますね。
なんと言っても軽いし!

デジタル一眼レフは綺麗に撮れるけど重い。
私が使っているKiss x2はエントリーモデルということもありボディは軽い方ですが、
手持ちのレンズをつけると総量は約1.2kg。
1~2時間ぶっ通しで抱えて撮影していると腕がしびれてきます。
翌日はもれなく腕と背中が筋肉痛になります。

そのKiss x2も使用して8年が経過し、ちょっと限界を感じるところがでてきて
新しいカメラほしいなと思い始めました。
とはいえ、まだ現役で使えますし、すべての機能を使いきれているわけでもないですが、
日進月歩で悲しいほど性能に差が出てくるのがこういう機械もの。

制限が何もないなら、ほしいカメラは
Canon EOS 5D Mark IVだったり、Sony α7R II、α99 IIだったりしますが何か?
夢を語るのは自由ですから。(笑)
いいよねぇ~と羨望のまなざしで見つめております。

私、重さうんぬん言ってますが、↑ここまで来るともう重さなんて関係ないの。
よい良い写真(絵)が撮れるものがいい!!
カメラの魅力>>>>>重さとなるワケですね。

でも、そこまでじゃない場合は、機能のバランス、予算、重さなどが
当然比較対象に入ってくる。(笑)

そこで候補のCanon EOS 80Dを見ようと店頭の陳列コーナーに行き
まっ先に手にとったのは隣のCanon EOS 7D MarkⅡでした。(←オイオイ)
試し撮りをして連写とAFに感激!!
「なんじゃこりゃー」と性能の良さに放心状態。
比べる対象がKiss x2なもんで、そりゃそうだ。
エントリーモデルをミドルクラスと比べちゃ可哀相すぎる。

で、ふと目線を横に落とし本命のCanon EOS 80Dを試写。
もちろん、これもいいカメラだよ。
ても、先に7D MarkⅡを触ってしまったがゆえに連写とAFの感動が薄れる。

やっちまったぜ。
上位機種から試すもんじゃない。

ずらっと並ぶカメラにテンションが上がり、このルールを忘れていました。
それで一旦お店を後にしたのですが、冷静に考えても80Dだろうと
自分に問うている最中にCanonのミラーレス一眼M5が11月発売予定なのを知りました。
スペックを見ていると、ほぼ80Dの機能を入れ込んでおり、かつ軽いという
なんとも悩ましい事態に……。
80Dに手持ちのレンズをつけたら、約1.5kgかな。
M5はレンズをつけても1kg切るでしょうね。

今のところ、私にミラーレスの選択はないんだけれど。
というのもパートナーがミラーレスを買おうかなと言っているので、
全くこだわりのない彼のためによさげなものをピックアップしているから。
唯一の希望がオーロラ撮りたいだったので、こんな感じでどうだろうと、、、
私も使ってみたい機種を選んでみました。

SONY α6300、α6000
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II、OM-D E-M1、OM-D E-M10 Mark II
パナソニック LUMIX DMC-GX7MK2L、DMC-G8
Canon EOS M5、M3

ちなみにこのリストに載っているものは一般的なミラーレスより若干ごっついです。
もっと軽くて持ち運びに便利なものが多種ありますよ。

予算は、7万くらいでレンズ込みがパートナーの理想らしい。
はっきりいって、予算オーバーしているのもあります。
ミラーレスも良いものはデジタル一眼レフと価格に差がないので。

あとは何に重きを置くかで違ってきますが。
彼の場合は重さは全く気にならないので、それならデジタル一眼レフが
いいんじゃないかと思わないでもないけれど、本人の希望がミラーレスなので。

機能としてはミラーレスもデジタル一眼レフに肉薄してきているので、
どこに違いを見出して、何を選ぶか……迷うところですね。

近い将来、デジタル一眼レフとサブ機にミラーレス一眼という構成が実現するかも!?

それゆえに、私のデジタル一眼レフ選びは慎重になってます。



logo1_LSDA


関連記事

| つぶやき | 14:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT