La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年11月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おお、愛しのカボティーヌよ

20161014_001
カボス祭りだ!イェイ、イェイ、イェーイヽ(^o^)丿

大げさなタイトルですが、私の愛するカボスの話です。

実家と友達からカボスが時間差で届いたので、
ちょっと前まで我が家はカボスフィーバーでした。

私にとっては子供のころから慣れ親しんだ柑橘類なので
味も香りもカボスが一番と思っています。

神奈川でも最近見かけるようなったんですが、、、
スーパーに1個100円で売っていまして思わず二度見しました。
大分県人としては、これはありえない価格です。
流通量を考えると希少価値なんでしょうね。
大分県のカボス生産は日本一ですが、そのほとんどを県内で
消費してしまうからあまり知られてなかったりもします。

秋、脂ののった焼サンマにカボスをかけて食べると最高の幸せ。
他の焼き魚にも、大根おろしにかけてもOK。
豚汁やだんご汁、味噌汁にもカボスを絞っていれます。
白菜の漬物にもかけると美味しいですよ。
用途は多岐にわたり、水炊きなどの鍋ものにも重宝します。
この場合は、ポン酢みたいな使い方です。
紅茶に入れてカボスティーにてもいいですよ。

お酒を飲む方には、焼酎のカボス割りが愛されています。
私も好きです。焼酎のロックにカボス。
美味しいよね。

そんな私の最近のお気に入りは、グリーンダカラにカボスを絞って入れること。
そのままだとグリーンダカラは私には甘く感じられるので、
カボスを入れることで適度な酸味が加わり爽やかな感じに仕上がります。
お風呂上りにおすすめです。



logo1_LSDA

関連記事

| DIVERTIMENTO | 20:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT