La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

信じて委ねる

「あぁ~、そう来るのか……」

と思わずつぶやいてしまう。
人の学びの課程というものは、本当にあの手この手と形を変えて
やって来るもんだなとしみじみ思うことがありまして、、、。

うーん。どうしてこの人はこういうのに弱いのかと不思議でしょうがない私。
自分の身内なので、ちょっと辛口になってしまいますが、
何度も人生で学んだはずなのに、少し違うだけでなんでそうなっちゃうの?と
言いたい気持ちを抑えてグッと飲み込みました。

ダメだ。私、身内のことになると、責任を感じておせっかいになってしまうから。
手を出さないぞと自分に言い聞かせる。

だけどねぇ、、、はぁ。
悔しいんです。でも、それも私の価値観。
押し付けちゃいけない。

私は守りたいんだな。
その人が後で傷つかないように。
信じて裏切られないように。
私は人を利用しようと近づいてくる人が大嫌いだから
余計に反応しちゃうのね。

そんな私のイライラの矛先は身内ではなくて、弱者を食い物にしようとしている相手です。

まぁ、その人の人生だから、傷つくことも経験のうちなんだよね。
その経験を通して本人は学ぶことがあるから、起きているわけで、、、
第三者が手を回してその壁を取り除くと、
さらに厄介な壁が立ちはだかる可能性があるから
下手に手は出さない方がいいのよねぇ。

視えても動けない。
はぁ……何度考えても結論は一緒。
信じて見守る
のみ。
それしかできることはない。

直接私に来たのなら、こてんぱんにのしちゃうんですけど、、、
そうも行くまい。だから、イライラするのね。(笑)
私だったらこうする、ああする。
うん、でも私じゃないからそうしない。
そうしなくてもいいのだ。
その自由があるから。
それにその人も私が思うほど弱くはない。
大丈夫。

もっとも熱く燃え上がっているときに言っても聞かないし、
余計に夢中になるから放って置くしかないのよね。
恋愛と一緒。
恋に焦がれているような感じでしょうか。


人は自分の見たいものを見て、
聞きたい言葉を聞いて、
感じたいものだけを感じている。


ああ、本当にその通り。

だから、その人は自分に都合の良い言葉を吐く人を信じてしまうのね。
たとえそれがその場限りの言葉や態度でも、自分にとって心地よいから酔ってしまう。
寂しいのかな。
そうやって、心の隙間を埋めてるんだろうなとは推測できるけど、
なんでそっちなのと思う私。
その人のことを大切に思ってくれている人はちゃんといるのになぁ。

人の心は……本当に不思議な動きをする。

これは私にとっても学びだな。
知らなかったら、気にならなかったことだから
信じて待つわ。

それにきっと本人は問題とは思ってないから、
私が気にする必要はないのだ。
はじめから問題は存在していない。

うーんと良いイメージを抱きつつ、
宇宙に委ねるからね。

この件は向こうの世界の亡き弟に丸っと投げてやる。
お姉ちゃんはこの件から手を引くよ。
あとはよろしく。



logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。


関連記事

| スピリチュアル | 22:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT