La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

葉が出てきた!

そういえば、夏休みに入ったみたいですね。
先週、近所の子供たちがプチトマトの鉢を大切そうに抱えて
下校していました。

観察を楽しめて、しかも美味しくいただけるのね。

私の時代、鉢植えといえば朝顔だったけど、
最近はプチトマトなんだ~とマジマジ見ちゃった。
あっ、だけど自分の記憶をたどると、、、ひまわりの観察や
じゃがいもの栽培やヘチマの栽培もしたっけ。

自分の育てた植物がすくすくと育つと楽しいよね。

私のジャガイモは育ちませんでしたけど。(ーー;)
↑まだ根に持っている。

クラスみんなで収穫したときに現れたのは、
小指の爪くらいの大きさのジャガイモが一つだけ。
ジャガイモが不作だったのはクラスで私一人でしたからね。
一緒に掘っていたクラスメートも目が点に。

「お前何したん?」
「あんたどうしたん?」
と口々に聞いてくるけど、

「私、何もしちょらんよ。みんなと同じこと以外は」
としか答えようがない。心当たりがないもの。

周りがこぶし大のジャガイモを5~6個、
多い人で8~10個収穫しているのを尻目に
手持ちぶさたな私。

あんなに世話したのに、、、この結果。

育てるのって、全然楽しくねぇなと思いました。
おまけに意地悪な子たちには笑われるし、
先生には「誰でも簡単に育てられるはずなんにな」と
嫌味を言われるし。

どうせっちゅうーねん。
一番ショックを受けてたんは私や。


その時、

「1個あげるよ」と二人のクラスメートが
収穫したジャガイモを1つずつ分けてくれた。

育てる難しさを学んだ10歳の夏。

優しい心を持った人にも出会えたよ。

カレーに入れたら、とけて消えた私のジャガイモ。
君は君なりに育っただけなんだろうね。

今にして思えば、

その後の私と弟の人生を
示唆するような出来事だったなぁと思わんでもないけど、
そんなの後にならないと分からないもの。


時は流れて、、、

勝手に育ち中のサツマイモちゃん


20170725

こんなになりました。(笑)

どこまで伸びるのかな?
植え替えた方がいいのか、放っておく方がいいのか。
どっちだろう?

芋はできないけれど、観葉植物として観察中デス。



logo1_LSDA

★遠隔セッション
★スピリチュアルリーディング
★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング
★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリング
など。

セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。

関連記事

| つぶやき | 19:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT