La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

龍って?

そもそも龍は自然霊でありエネルギー体です。
自然霊とは、この世で実体を持ったことがない霊魂です。
その定義でいくと自然霊には天狗や天使、妖精も含まれます。

実体を持ったことがないということは形はないわけです。
じゃあ、なぜ龍と分かるのか?

それはコンタクトを取った時に龍が私に分かる形で伝えてくるから。
私たちが龍と認識する姿だったり、水神のイメージだったり、雲の形で現れたり、「龍」とテレパシーで届けてきたりします。

そのイメージを伝えてくる時に、私の中に在るものから引っ張ってくるので、合致するものがない場合は「エネルギー体」として私は認識するわけです。

たとえば、うちにいる水の精霊とか、そうですね。
形はあるけど、説明されても現世の私が見たことのない形なので理解できません。だから、こんな形かなということで手を打ってあります。
まぁ、あまり形は重要でないので(笑)

形や固定概念にとらわれると、見えるものも見えなくなります。
あるがままに感じてみましょう。

「本当に大切なことは目に見えないんだ」(by 星の王子さま)




スピリチュアルリーディング&ヒーリングをしています。
レイチェルのセッション詳細&お申し込みはコチラ←から

関連記事

| パワーアニマル | 00:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ちょっとヌケた?質問かもしれないのですが
天狗や、天使などは色々な種類(と言っていいのかわかりませんが)がいるようですが
龍も同じように色々な種類の龍がいるんですか?

自分の中にあるもののイメージで引っ張りだされるとき
龍という一つのエネルギー体のものをみているのに
人によっては、違う姿でみえることもあるのかなーと
ふと思いまして。


「本当に大切なことは目に見えないんだ」
ある時点で気付いたことなのに、わたしは
いつの間にかその気付きが埋もれてしまう事があります。

ブログを読んで、ハッと思い出しました。



| カナコ | 2010/10/24 | URL |

カナコさんへ

こんばんは。コメントありがとうございますe-15

龍もいろいろな種類がいます。色もそうだし、性格も違います。
白龍、金龍、天龍、地龍、水龍、火龍、虹龍、青龍・・・etc
あげるとキリがありません。
#便宜上勝手に色で私は種類分けしています。

たとえば、龍というエネルギー体を見たときにどんな形でみるかは
人それぞれなんです。イメージでいくと和風な龍や西洋のドラゴンを
思う人もいればドラクエの竜かもしれない。

それはリンゴを友達同士でみても、みんな同じようにみていないのと
同じことだと思います。
ある人は色をみて、ある人は形をみて、ある人はヘタをみて、ある人は
切ったイメージをみたり、リンゴを上からみたり、横からみたり、
あるいは下からみたり、味をみているかもしれない。

そのどれもリンゴをみていることに変わりはありません。
自分の感覚は自分しか分からない。

だから、人によっては、違う姿でみえることも十分ありえる話ですe-257

| レイチェル | 2010/10/24 | URL |













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT