La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

好きこそ

好きこそものの上手なれ。といいますが、好きなことを続けることで、「やり続ける」ことの大切さを学んでいるのかもしれません。

そう思ったのは、好き嫌いにかかわらず続けてきたことってモノになっていたりするかもと思ったからで。

たとえば、字を書くということ。初めて字を書いたときのことを覚えていますか?持ち慣れない鉛筆を持ち、下書きされた「あいうえお」をなぞったりしませんでしたか?

当時、どんなことを思って書いていたでしょうか?

私は持ち慣れない鉛筆に手が痛くて泣きそうでした。
力の入れ方も分からないし、鉛筆の持ち方もめちゃくちゃ。
それで字を書くのですから・・・大変です。
やっと書いた字はぐにゃと曲がった線で、「あ」とも「お」ともつかず。
子供心に苦痛をともなう書き取りの練習が嫌でした。

いつの頃からか、力の入れ方も分かるようになり楽に鉛筆がもてるようになりましたね。それがいつからなのか覚えていませんが、今は目を閉じていても字が書けます。

やり続けたから、鉛筆の持ち方、使い方を覚え、字を書けるようになりました。
まぁ、字は必要にかられて覚えたのですけど・・・。(笑)


これが好きなことだったら、続けていて楽しいし喜びもあります。
壁を感じるときだって、楽しいかもしれません。
続けていくことで、感じる難しさや戸惑いもあるでしょうし、その中で感じる達成感や成長もあるでしょう。

好きこそものの上手なれ。

好きなことを突き詰めていくことで成長する自分に会える
そんな瞬間かもしれないなぁと思います。


関連記事

| つぶやき | 13:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT