La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チューニング

北欧へ向けて、荷造り中の私に異変が・・・。

一昨日は体が熱いと思っていたのに、昨日は寒い。
熱いと寒いを繰り返し、喉が痛く、鼻水が出る。

いや~ん、まさか風邪!?

体調は完璧に合わせてきたし、風邪なわけない。
でも、ツライ。この症状、前に身に覚えがある。

あぁ、チューニングだっ。

チャネリングと一口に言っても色々な存在がいるわけで、
ラジオのチューニングのように、この存在とはこの波長で、
あっちとはこれで、という周波数のようなものがあります。

普段チャネリングをしているときは周波数はオートセッティングのため
私自身は全く意識していませんが...あるのですよ。

当然、周波数の幅が広がれば、それだけコンタクトできる存在も増えます。

今回、水の精霊が北欧神&精霊を紹介してくれると言っていたけど
私としては、「ご縁があって逢えたらね~」と思っていたのです。
コンタクトできるかどうかは行ってみないと分からないし。
波長、合う合わないもあるから、ムリかもしれないと。

ところが、有り難いことに(?)がっつり視えない世界のサポートが入って
チューニングされたわけです。コンタクトできるように。
言わば、北欧フルチューンナップ状態。

...が、チューニングには弊害もあります。

エネルギーが変わるので、電化製品に影響が出ることがあります。
今回は、電化製品が2つ壊れました。
チューニングされている間、体が新しいエネルギーになじむため体調を崩す。
急に菜食オンリーになったり、デトックスが起きたり、熱が出たり・・・など。

小さい変化だとなんか熱っぽいかなとか、鼻水とか、菜食オンリーとかで
終わるのですが、昨日は北欧準備の買い出しの後、38.6度の熱が出て
ダウン。

北欧準備の買い出しの後ってところが味噌ですね。
家に帰ってきてから、急に症状が出ましたから。
とりあえず、風邪の疑いもぬぐいきれないので解熱剤を飲んで寝ました。

悲しいかな。
チューニングの時の症状って薬がまったく効かないんですよ~。
熱い寒いを繰り返し、ひとりでヒィーハァー
こんなに高熱が出でたのは久しぶり。
平熱が低いので、熱はツライです。

一度チューニングが済めば、後は楽だよと大先輩には言われましたが。
そこまでしてコンタクトする意味ってあるのかな?と思うひねくれ者のわたくし。
なにはともあれ、無事チューニング完了したようです。

で、北欧バージョンは何が違うのか
私的には何がどう変わったかよく分かりません。
→というか興味もない。(笑)
それよりは現地の食べ物とかオーロラカレンダーの方が気になる。

こうして洗礼も受けたことだし、
北欧ではオーロラパラダイス(期待値があがっている)や犬ぞり、
スキーに北欧神&精霊とのコンタクトを満喫してきますっ。


関連記事

| スピリチュアル | 19:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT