La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

光の珠

昨日、父とメールのやり取りをしていて
去年亡くなった愛犬の話になった。

私たちにとっては愛すべき家族で、
一緒に過ごした時間も長く、存在が大きいだけに
亡くした悲しみも深い。

それでも少しずつ、前を向いて歩いている。
だけどまだ時間はかかりそう。


そのメールには、ただ一言。

『またあの子に逢いたい。』


視せれるものなら、視せてあげたい。
元気に庭を走り回る姿を。

「ねぇ、夢でみたりしない?」と聞いてみた。


『逢えない.....』


父は、きっと自分を責めてるんだろうな。
あの子はそんなこと全く思っていないのに。
旅立ちの日、ただただ「ありがとう」と言っていた。

もしかしたら夢で逢っていても父が覚えていないだけかもしれない。
私は、「側で見守っているのは確かだから安心してね。」と返信した。

その夜、私の夢にあの子が出てきた。
元気にはしゃぐ、その姿に安心する。
久々に触る毛の感触が懐かしい。

だけど、私じゃなくて父の夢に出てよ~。
あなたにものすごく逢いたがってるよ。

お願いだから、夢で逢ったのが分かるほど、何度も出てあげて。


私からは光の珠をおくろう。
それが直接何かになるわけではないけれど
少しでも心が安らぐように。

そして、あの子の夢がみれるように...


関連記事

| スピリチュアル | 23:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT