La sabbia d'argento ~銀の砂~

我が道を行くレイチェルのスピリチュアルな日々



現在、2017年10月までのセッションご予約受付中です。




☆       ☆       ☆


旅人が宿で疲れた体を休めてから、

また旅に出るように。


私たちにも、

ほっと一息ついて、

考える時間が必要な時があります。



La sabbia d'argentoでは、

そんな想いのもと

「あなたがあなたらしく生きる」ための

スピリチュアルセッションを提供しています。


logo1_LSDA

★セッション情報はHPをご覧くださいませ。


セッションは遠隔・メール・skype・skyphoneでも行っていますので、
遠方の方もお気軽にお問い合せください。




★龍の宴

2012dragon_kyoto


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鈴虫

PCで作業をしていると目の前に黒い物体が落ちてきた。
「うわぁっ、何やこれ...虫や~」と身を引いてみればピョンピョンと跳ねる鈴虫が一匹。どこから入ってきたのか、部屋の中を移動している。

とりあえず、外に出さにゃと後を追いかけるも捕獲失敗。仕方ないね、じゃあまた明日にでもとPCの前に戻ると再び私の目の前に現れる鈴虫。

...私に遊んで欲しいのか?

ピョンピョン跳ねる鈴虫を窓際へ追い立てる。あと少しというところで、それは方向転換して押し入れの中へ。
「いゃぁぁぁ、そこちゃう。そんなとこいてもうたら困る。こっちやで」と窓へ先導する。その甲斐あって鈴虫は外へ。

リーン...リーン...

げに、声々聞こえたる中に、 鈴虫のふり出でたるほど、はなやかにをかし。
(源氏物語:第三八帖 鈴虫)

いにしえの物語もこういっている。
静かな夜に響く涼しい音色の合唱。
夏の夜の小さな訪問者。


関連記事

| つぶやき | 22:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT